中東 ヨルダン・イスラエル・エジプトツアーは中東在住の日本人ツアーコーディネータにお任せ。お気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL. +49-1575-325-0548

WhatsApp ・ LINE 専用

中東・ヨルダンツアー お客様からのコメント

ヨルダンやシリアなどの中東の国々は、日本の皆様にとってまだまだ馴染みがないと思います。これまでにヨルダンに来て下さったお客様の中で、私の心に残るコメントを残して下さった方々から寄せられたメールの一部をご紹介いたします。中東ってどんな国? 実際に観光された方のコメントを読んで、ご参考になさってくださいね。

*当方でお迎えするお客様の数が大変多くなり、すべてのフィードバックを当ホームページに載せることが難しくなりました。お客様からのフィードバックは順次当方のブログにてもご紹介しております。以下のブログをご参照くださいませ。http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/?ctgy=20

H.K 様 ・ご夫婦 2013年6月

こんにちは。昨日、ヨルダンから無事帰国しました。このたびは大変お世話になりありがとうございます。

ヨルダンは、人々は明るく親切で、食べ物は美味しく、魅力的な自然や豊かな文化遺産に恵まれた素晴らしいところだと夫婦して感動しつつ帰国しました。ドライバーのマムドゥーフさんは終始穏やかな気遣いをくださりとても感謝いたしております。

息子はわたしたちより1日遅れて、一人で日本に帰国しましたが、息子を空港まで送っていただくことをお願いしたところ、マムドゥーフさんは快諾くださり、安心してお任せすることができました。

日程2日目、ムジブ保護区が閉まっており、残念に思いつつも死海を存分に楽しみました。翌日、再訪し、少しハードな日程になりましたが、ムジブのシークトレイルをしたあとワディラムに向かいました。木村さまのおすすめ通り、シークトレイルは無理してでも体験して良かったなと思える、前代未聞のエンターテイメントでした。童心にかえり、思い切り楽しみました。おすすめいただき本当にありがとうございます。

ワディラムの星空は素晴らしく、ガイドのアリくんも親切でした。疲れた体に、すすめてくれた熱く甘いセージティーがしみ込むように美味しかったです。キャンプの夕食は、実は期待していませんでしたが、モハメドくん(お名前がおぼつかないです、ごめんなさい)の作ってくれた夕食は、旅行中いただいたどの食事より抜群に美味しく、最も心に残っています。キャンプにはもっと長く留まり、アラビア料理を習いたいとさえ思いました。

ぺトラではロバで神殿 (修道院) まで往復し、階段の昇降は高所恐怖症のわたしには生きた心地がしませんでしたが、なんとかたどりつき、また、生還できてよかったです。もちろんぺトラは広大で壮観でした。

どこも素晴らしく甲乙つけがたい見どころの数々ですが、夫はワディラムを、妻は死海を、遺跡ではふたりともジェラシュを大変気に入りました。

また、旅行中、別件で連絡をとった旅行好きのアメリカ人の友人夫妻が、偶然次の休みに死海を訪れるという話を聞き、早速ムジブのシークトレイルをおすすめしました。

これほど心底楽しんだ旅行は久しぶりではないかと夫婦で話しています。感想は尽きず、再訪を誓いました。それもこれもヨルダンの魅力を知り尽くした木村さまのお気遣いあふれるコーディネイトのおかげと、心より感謝申し上げます。

どうそ、今後ともヨルダンの魅力を多くの方々にご紹介くださいませ。ご自愛いただき、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

A.O 様 ・ご家族 2013年4月

ヨルダン旅行ありがとうございました。本当に良い旅でした。未だに私は仕事に戻っても、心ここにあらず・・・な状況で「ヨルダンに魂半分置いてきたかも??」と冗談を言ってます。14歳の息子は旅立つ前は、「そんな危ない地域に初の海外旅行なんて・・・」と不安そうでしたがヨルダンに降り立った私達を出迎えてくれたドライバーのマゼンと半日いたその日の夜に「僕はこの国が好きになりつつある・・・」と旅日記に記していました。

やはりヨルダンに限らず他国は日本と比べると、『相手の立場に立つサービス』・・・に乏しいと実感することが多かったですが、私達はそれを『ヨルダンタイム』と名付けてそこには期待しないようにしていました。しかしマゼンだけは時間だけでなく相手への気遣いも「彼は日本人か?」と思うほどでした。また彼が教えてくれるお店は美味しい!

全日、助手席は息子の指定席でしたが、彼もマゼンのことは大好きだったようです。学校で英語の授業を受けているとはいえ、こんなに英語ばかりの環境は初だったようで思うことを十分伝えられなかったことを少し残念に感じていました。

アラブ人は人好きで世話焼き、強引、などと聞いていましたが程よく放っておかれ、ペトラ以外でしつこくされて不愉快になることはありませんでした。ただイースターの遠足時期で子ども達の集団に遭遇しかなりの洗礼?を受けました。
今回の旅では「6日間で出来るだけ多くの遺跡巡りをする」というのが旅のテーマでしたが駆け足の旅で、時間をかけて堪能することは出来ませんでした。またそれが、「近いうちに再度ヨルダンへ行く!」という意欲を掻き立てました。

マゼンに案内してもらったカラク城の地下洞窟。ナショナルジオグラフィックのようでした。道中500歳のピスタチオの木に遭遇。ネボ山で聖書の世界観に触れ、死海で不思議体験。死海のホテルはどこを向いても絵になる風景。2000歳のオリーブの木と記念撮影。死海越しのイスラエルは感慨深いものがありました。ジュラシュやアジュルーンではゴロゴロころがる貴重な遺跡にまたがってみたり。ペトラでは命がけでドンキーに乗り、エドディルの前で日没まで過ごし
日没後の色のない世界をキャラバン隊になった気分で、不思議な雰囲気の中エルハズネまで戻ったり。ワディラムではサラッサラの砂の上をサンドボードして転がり、巨大な北斗七星に感動しました。息子と野宿を試みるも風の冷たさに二人とも2時間でギブアップ!

何十年経っても、この旅のことを何度も思い出すことと思います。帰国後早速、次の旅のための『旅貯金』を始めています。本当に楽しかったです!ありがとうございました。

〜追伸〜
お土産ですが、木村さんに教えていただいたsoap houseは、やはり12時過ぎでも開かなくて死海のモーベンピックにアメニティとして置いてあったトリニティーのハンドクリームなど買えずかなり残念でしたが、気を取り直してジョルダンリバーに行きました。ジョルダンリバーでは44個ものオリーブ石けんを買いました。1個1JDもせず、しかも洗い上がりさっぱりの肌に優しい石けんで、評判良かったです

mecca mallではリバージュの商品をいくつか買いましたが、お店を出て5分位したころ、「商品を一つ包装し忘れた」・・・・と先ほどの店員さんが私達をおいかけてきてビックリ。それから行く先々でサンドボトルが売られていましたが、安さだけを気にしてはダメですね。高い物は高いなりにクオリティーがいい!安い物は絵が瓶の内側に描かれているでしょ?!ってものだったり。

買って良かった一番の物は書籍です。日本では「地球の歩き方」ぐらいしかガイドブックがなくペトラ内でも「これどこにあるんだ?」と地図が適当。距離感も適当。モーベンピックのお土産屋さんで購入した洋書はかなり詳しく書いてあって、次回の予習に使えそうです。

私は写真集を買いましたが、セロファンが挟まっていて、現在の遺跡の写真にそのページを被せると当時はこんな遺跡だったであろう・・・と復元されるように工夫されていました。最後の方は「ほんとか〜?!何を根拠に?」と笑ってしまいましたが帰国してみんなに見せたら「この本いいね!」と言われました。現地でしか購入できない貴重なお土産です。

それからやはりムジプはダメでしたが、一つくらい心残りがあった方が次の旅への楽しみも増えるというものです。うちと同じパターンの外国人観光客が隣にいて、えらい剣幕で怒ってました。笑。次回の旅のコーディネートもよろしくお願い致します。

以下は、14歳の息子さんがお送りくださった感想文です。
ヨルダンの人たちはみんな親切でフレンドリー。東京よりずっと人が良かった。
出国前の心配は何一つなく楽しかった。
ただ英語の勉強不足でマゼンとまともに会話出来なかったことが残念だった。
ヨルダンには沢山の宗教の人がいて、喧嘩にならないのか?と思ったけど
マゼンの話によると複数の宗教が入り交じっているが、
お互いを尊重して思いやる・・・そうすることによって、
他の宗教を理解してわかり合うことができるのだそうだ。
なんて素晴らしい人たちなんだろうと思った。
僕はこの国がとても気に入った。また来たいと思う。


T.K 様 ・ご夫婦 2012年11月

11月11日より旅行のお手配をして頂きました。この度は大変お世話になり、本当に有難うございました。また、迅速な返答とアドバイスのお蔭で、旅行中はとても助かりました。

無事帰国してからあっという間の一週間。初めての中東に旅行前は不安と楽しみが入り交じり、久々の海外旅行ということもあり出発前は、気持ちも準備もバタバタでした。

到着日のヨルダンは、ちょうど肌寒くなり始めた頃でしたが、暑いのが苦手な私としては、暑くなく寒すぎずといったところでベストな気候でした。(木村さんにアドバイス頂いたストールが、かさばらずにとても活躍しました)

実際ヨルダンを旅行してみると、とにかく”楽しかった”の一言に尽きます。死海、ペトラ、ワディラム、アンマンとゆったりとした連泊の日程を組んだはずなのに、見どころが沢山でもっともっとゆっくりと滞在したかったです。

特にペトラやワディラムはとても広大な日本にはないスケールで、本やテレビで見るのと、実際に訪れるのとでは大違いですね。あんな広大な場所で色々なものを見て、歩いて・・・・疲れるどころかパワーをもらったような気さえしました。

食事に関しても食べれる物があるのかと気にしていましたが、(以前にいった海外でなかなか口に合うものがなく苦労したことがあったので)ほとんど無理なく美味しく頂けました。また、ダウンタウンにあるハビーバのクナーファは甘くはありましたが、出来立てアツアツがとても美味でした。(たくさんのヨルダン人男性たちが、スイーツに列をなす姿はとても微笑ましかったです。)

そしてなにより旅行中に感激したのは、ヨルダン人のおもてなしの姿でした。”日本製品はみんな良いんだよ~”と嬉しい事を話してくれた、タクシーのおじさん。スイーツを選んでいたら、試食を勧めてくれた店の男の子。宿泊したホテルのスタッフの皆さんも、ホスピタリティにあふれていましたし、どこに行っても”シュクラン”と言えば”アフワン”と笑顔で返ってくるのは本当に嬉しい事でした。

また、ガイドの Zaid には本当に良くして頂きました。(つたない英語で、十分なコミュニケーションをとれなかった事が心残りでしたが・・・)昼食に軽食をリクエストした際には、私達が買いに行くとツーリストプライスになるからと、Zaid が代わりに買ってきてくれましたし、”毎日アンマンから往復は遠くて大変でしょう?”と私達が言うと、”これが僕の仕事だから”とさらりと言ってのける Zaid がとても頼もしかったです。

そして、ワディラムではベドウィンのハーリドさんが印象的でした。たくさんの日本語を知っているのにもビックリさせられましたが、ワディラムの大地のようにどっしりと落ち着いていて、鼻歌を歌いながら歩く姿はおちゃめで、ゆったりした雰囲気がとても心地よかったです。

今回の旅行中は嫌な事が一つもなかったどころか、たくさんの楽しい思い出がいっぱいになりました。出来ることなら、またいつかこのヨルダンの地をゆっくり訪れてみたい、と今なお思っています。そして、主人はイスラエルや、いつか行けるようになればシリアにも行ってみたいと言っています。(また Zaid がガイドしてくれるかなぁー?と言っていました・・・)その際には、また木村さんにお世話になりたいと思います。

本当に今回は素敵な旅行をお手配頂きましてありがとうございました。これから、ヨルダンも寒さ厳しくなりますね。どうぞお体にお気付けて、お元気でご活躍お祈りしております。

M.U 様 ・女性お2人様 2012年9月

木村様

おはようございます。昨日台風の中帰国し、まだ旅行中の興奮冷めやらぬところです。木村さんのおかげで本当に素晴らしい旅行となりました。心より感謝しております。

全ての日程において期待を上回って素晴らしく、毎日大自然の中に沈む夕日を見ながら過ごすその瞬間こそ、普段忙しく過ごす東京では決して味わうことのできない感動がありました。

ワディラムではハリドとウマル、アリが優しく楽しく出迎えてくれ、ジープツアーではアラビアのロレンスの世界を存分に楽しむことができました。大自然の中で飲むシャイは、とても美味しく幸福の味がしました。

疲れもあってうっかり早く寝てしまいましたが、星の下で眠っているハリドとウマルを翌朝見つけて、私も外で寝たかったなぁ~と少しだけ後悔です。

ぺトラは少々セクハラに食傷気味ではありましたが(笑)、まあこれも旅の思い出ということで、帰って写真を見返してみると、あんなところへ自分がいるなんて信じられないくらいの絶景でした。

私は体力もなく、英語も不得意なのですが、ドライバーのアメルが常にサポートしてくれ、ムジブも無事登りきることができました。アメルは終始とても親切で誠実に対応してくれ、私たちのお兄さん的存在で、彼のおかげで安心して5日間を過ごすことができたと思います。

海へ荷物を置き忘れたり(私は落し物をよくするので…)、ライターをなくしたり、ムジブでつまずいたり、疲れてのどがかわりたりしたとき、アメルがすぐに対応してくれ、全てが良い思い出となりました。

そして最終日にはとても素敵なお店でランチをご馳走になり、彼にはとても感謝しております。さすが木村さんが紹介してくださったドライバーだなと、Yさんと感心しきりでした。

またイスラエルではSさんへガイドを頼んでいたのですが、木村さんとはお仕事仲間(?)ということで木村さんがヨルダンで一番良心的な旅行コンサル会社だとお聞きしました。今回、木村さんとSさんという国外で活躍される先輩方と巡り合えたことが一番の幸運だったと思います。

家のPCが故障中なのですが、直ったらまた写真などもおくらせていただきます。ヨルダンでは本当にみんな親切にしてくれ、かけがえのない時を過ごすことができたので、これからまわりの友達にも宣伝したいと思います。

とはいっても、アラブ人男性の中でお仕事をされるのはとても大変なことだろうと身をもって感じました。東京のオフィスでバリバリ働いていたとしても、彼らの前では少女のように扱われてしまい、旅行ではそれが大変心地よくはありましたが、生活するとなると私では到底無理だなぁと、また木村さんへ尊敬の念を抱きました(笑)

とりとめもなく文章を繋いでしまいましたが、本当に本当にどうもありがとうございました。ヨルダンはまだまだ暑いでしょうからお身体にはお気をつけて。またいつかお目にかかれる日を願っております。シュクラン。

11月のお客様(5名様)
木村様
こんばんは。感想をお送りすると言いながら、時間がたってしまいました。。。といいつつ、夫婦共に最高にヨルダン旅行が楽しかったので書き始めたら、超長文になってしまいました。ごめんなさい。(夫婦別々に書いてるけど、喧嘩したわけではありません(笑)お時間のあるときに、ご一読いただければ幸いです。

妻から、木村さんへ
ヨルダンから帰ってきて一週間がたちました。今もマブスータが合言葉です。文章を書くのが下手っぴなので、思いついたことを書いていきます。

今回の旅行はトラブルが沢山あって大変だったのですが、木村さんのおかげで楽しく乗り切れたと思います。初日の飛行機がフライトキャンセルになった時はどうしようかと思いましたが、電話やメールでスムーズに対応していただいて、大変助かりました。

また、旅行中は、自分も含め全員が体調不良に陥りましたが、旅のスケジュールに配慮していただけて、とても良かったです。同行者がダウン寸前になった時、木村さん、サリームさん、ムハンマドさんの三人で、ファーマーシーでやいのやいのと対応を協議してくれた時は、アラブの人情味をとても感じました。日本ではチップの文化が無く、慣れない部分もありましたが、現地のお給料事情なんかも屈託なく話してくれる木村さんのおかげで、チップの大事さを勉強できました。 続きを読む

夫から、木村さんへ
今回は何から何まで面倒見ていただいて本当にありがとうございました。あまり旅行運が良くなく、トラブルによく巻き込まれるのですが今回も見事引き当ててしまい、旅のガイドの大事さを痛感いたしました。

行く前からもヨルダンに対しては良い印象を受けていましたが、行くとなお一層の治安の良さを感じ、良い旅にすることが出来ました。タクシーの運転手さん、露店のジュース売りのおじさん、スーパーのお兄さん、町の人たちが印象に残っています。タクシーの運転手さんは、ホテルのカードをみせると電話して場所を確認してくれましたし、ジュース売りのおじさんは、値段がよくわかってない僕の奥さんに、笑いながらおつりをくれました。クレジットカードの番号を聞いて打ち込んでしまうのどかさにも、軽い感動を覚えました。

そして、買えたレモンジュースの記念撮影をしていたら、「よくできました」と奥さんに拍手をくれた通りすがりのおばちゃんの笑顔が忘れられません。そして、同行してくださった皆さん(木村さん、サリームさん、ムハンマドさん)には本当に感謝です。ワディラムで、お昼おあずけなんてむごい選択をした僕達によくサリームが怒らないでいてくれたなと感謝しています。(後で反省しきりです・・・)先にご飯食べ始めた彼の姿に、かえってアラブ人の素直さへの親しみを覚えました。続きを読む


9月のお客様(女性・お二人)
こんにちは。9月の中旬にヨルダン旅行の手配を木村さんにしていただいた S です。その節はお世話になりありがとうございました。お礼を言うのが遅れてしまい申し訳ありません。ヨルダン滞在中はとても快適に楽しく過ごすことができました。

Retaji Hotel
ホテルがキレイで朝食内容もよかったです。木村さんのブログに紹介されていたレストラン「ジャブリ」も歩いてすぐの距離で、そこの料理も安くておいしかったです。ホテルから歩いて5分くらいのところにスーパーマーケットもあり、お酒も売ってました。

・ワディラムのプライベートキャンプ場
ジープツアーはたっぷり楽しめました。ワディラムのガイドが親切で、途中私にジープの運転(ある意味マニュアル教習でしたが)までさせてくれました。キャンプ場も快適でそこで見たサンセットはキレイでした。満天の星も見ることができましたよ。キャンプ場のオーナーも親切で、彼らの料理が一番おいしかったかもしれません。

Oscar Hotel
チェックインしようとしたら、予約が入ってなかったみたいでドライバーが掛け合って無事泊まることができました。ホテルは高台にあるため眺めがよく、部屋も広くキレイでした。朝食がおいしかったです。Oscarの名前の通り、ホテルの玄関前に堂々と金色のOscar像が2体置いてあったので思わず笑ってしまいました。

Movenpick
最終日だったのでホテル内のSpaのプールを利用してゆっくり過ごすことができました。レストランもみんなおいしかったです。さすがに当日では泥パックなどのBody careは予約がいっぱいでできなかったのが残念でした。

ぺトラは想像以上に広く、1.5日かけて周ったのですが見きれなかったです。旅行や遺跡巡りは基本自分の足で歩くことに意義があると思っていたのですが、エド・ディルに行くのになぜだか迷ってしまいとんでもないところに。アクセサリー売りのおばちゃんやおっさんに途中道を聞いても、案の定 go straight と言うばかりでどんどん道がそれてしまいました。そんなところにドンキー乗りの少年たちがやってきて乗ることにしました。値段交渉で安くしてもらったのですが、あまりの遠さと彼らの働きっぷりに心が動いて気がついたらチップをはずんでました。まるであの少年とドンキーが女神のようでした。続きを読む

10月のお客様・女性
木村様
お世話になっております。ヨルダン旅行から帰って、もう1週間以上が経ってしまいました。いま、写真の整理をしながら、あの素晴らしい景色の中に自分がいたことが信じられない気分です


お礼のメールが遅くなりましたが、おかげさまで大変スムーズに旅行ができ、本当に心から楽しむことができました。ぺトラは3日券を買って、到着した日の夕方、翌日丸1日、翌日出発前の午前中と行ってきましたが、スケールの大きさ、岩の美しい色合い、建造物の壮大さなどに見あきることがありませんでした。(ロバ引きたちがしつこいのと、セクハラがひどいのだけは困ったものですね。)モーベンピックリゾート・ぺトラも立地は文句なしでした。従業員も人懐っこく、構われすぎるほど構ってくれました(笑)

ワディラムでは、ナバテアン寺院やロレンスの泉は見に行けませんでしたが、砂丘を転がりまわって遊んで、大騒ぎしてしまいました。案内してくれたベドウィンの青年は、ぺトラのロバ引きの彼らとは打って変わって物静かで親切でありがたかったです。夕暮れも星空も、朝の様子も素晴らしかったです。

そして死海のリゾートホテルは本当に最高でした。浮遊体験も想像以上に不思議で面白く、いつまでも浮いていたいぐらいでした。従業員のサービスも、しつこくない程度に親しみをこめた、プロフェッショナルで洗練されたものでした。続きを読む

N 様・女性


木村 さま
ヨルダンの旅、満喫してきました!木村さんに色々手配して頂いたお陰で、楽しく安全な旅でした。本当にありがとうございました。

旅の途中で突然電話してしまい、ごめんなさい。あの後すぐ、Mecca Mallへ行って、泥パック買うことができました。アンマンというかモールは夜の街なんですねぇ~ 22時近かったですけど、人がたくさんいましたよ。逆に、昼間12時前に行っても、人がマバラで、モール潰れちゃうんじゃない?と錯覚したくらいでした。

ヨルダンって、人が優しくてとても良かったです。私たち、英語がほとんどできないため、専用車のドライバーとのコミュニケーションもイマイチ取れなくて。。。スミマセン。

死海のホテル→ペトラ→アンマンのホテルというコースでしたが、道中、各名所?(アカバでしたっけ?)とか、ドライバーの知り合いの喫茶店へ寄ってくれたりして充実した一日となりました。木村さんからアドバイス頂いたよう、チップは15$(US$)渡しました。

一見、恐ろしいイメージのあるヨルダンですが、治安も問題無く、町のタクシードライバー達も優しく、ホテルスタッフも陽気で良き思い出となりました。でもアンマンのホテルスタッフは英語の話し方も早口で、都会人って感じでちょっと怖かったです。。。

また休みが取れたら、遊びに行きたいと思います!本当に色々とありがとうございました

I.T 様 ”60代の男性より”様

木村さんへ
帰国しまして1週間ほどになり、時差ぼけより開放され、通常の生活に戻りました。愉しい旅の企画を有難うございました。特にペトラは圧巻でした。1日目は1日中歩き回りました。2日目はペトラ出発が9時でしたが、6時の開園を待ってエルカズネより、さらにエドディルまで見物を致しました。往復3時間の強行軍でしたが感激いたしました。

また、ご紹介頂いたアルギーレのレストランは最高でした。料理は美味く、アルコール類が飲め(それまでのレストランはアルコールが余りありませんでした。)しかも、料金がリーズナブルでした。ジェルサレムレストランのマンサフは量が多く、味も一寸苦手でした。

ドライバーの質も良く、私たちの拙い英語にも良く理解頂き感謝しています。特に3日目のドライバーさんは大変親切で、待ち合わせ時間より何時も早く目的地で待っていてくれ、しかも我々が見物したい別の場所へも案内してくれました。

最後に木村さんが何時も気遣い、ドライバーへ電話をかけて頂いていましたことありがたく思っています。また、シリアやレバノン方面へ行きたいと思っていますが、その節には宜しくお願いいたします。本当に愉しいたびを有難うございました。


8月のお客様 (女性)

木村様
こんばんは。
7月31日~8月3日のヨルダン滞在では、お世話になり、ありがとうございました。たった4日間の滞在にも関わらず、思う存分、それはもうめーいっぱい、楽しませていただきました。それもこれも、木村さんのおかげです。本当にありがとうございました。

ヨルダンは、ほんとうにおもしろい国でした。そして、とても優しい国だと感じました。観光客に慣れた人たちは別として、ちょっと街中を歩くと本当にみんな親切で。ヨルダンに来るまでは、心のどこかで構えていた部分もあったので、びっくりするやら、ほっとするやら・・・

(アハマドさんが一緒だったことも大いにあると思いますが)。町の薬局でも、雑貨屋でも、シュワルマの売店でも、ほんの少しの会話だったりするのですが、本当に楽しませていただきました。あと、アハマドさんと離れて二人で行動すると、あっというまに声をかけられて。さすが日本人女子ですね。人生最大?のモテ期を体験しました() 続きを読む

T.T 様 (男性)


木村 菜穂子 様
ヨルダンから帰ってきました。素晴らしい思い出を胸にいっぱいつめて。

学会の間と爾後にアンマンの市内見学、死海での水浴び、それに学会後、アンマン北部のジェラシュのローマ遺跡その他いくつかのウマイヤ王朝時代の古城見学、ぺトラでは壮大な自然の峡谷から頂上の僧院までの多くの遺跡に圧倒されました。、その南のワディラム砂漠のジープツアーなど短い期間中をフルに活用して観光してきました。

いやな思いをすることなく思い切り学会と観光にひたすら注力してきました。しかしぺトラでは欲張りすぎて僧院まで上ったため今も両足がいうことをききません。

Rifat は本当によく尽くしてくれました。ちょっと言葉足らずのため観光のスケジュールを実地に把握しかねることがありましたが。精一杯尽くしてくれたと感謝しています。素晴らしい人に案内してもらったと十分に満足しています。彼にくれぐれもよろしくお伝えくささいますよう。

信頼置ける木村さまのプランニングのおかげで本当に充実した旅を満喫することが出来ました。心から感謝申しあげます。道すがら何度かソフトバンクの携帯でお電話試みたのですが要領悪くつながりませんでした。すみません。

では略儀ながらメールでご報告と御礼申しあげます。お体を大切にますますご活躍ください。

T 様 ・女性

この度は、いろいろとありがとうございました。昨夜無事日本に帰国いたしました。あっという間の12日間でした。

ヨルダン、シリア共、訪れた街・場所全て、とても素晴らしいところで、なんと表現していいか。壮大さ、というか迫力に驚きの連続でした。ペトラの Monastry の先の View Point に書いてあった「END OF THE WORLD」、「まさしくその通り!!」と思わず叫んでしまいました。(本当は“World's end”と言いたかったのだろうと思うのですが)

また、旅先での出会いも、とても貴重な思い出です。カメラを持っていると「撮って撮って!」と老若男女寄って来てくれたり、ちょっと立ち止まっていると「どうしたどうした?」と声を掛けてくれたり。もちろん、何か企んでいそうな、あやしい男性(子供も含めて)も結構いましたが、叱声をあげると何食わぬ顔で去って行ったり。そうした旅の全てが、何物にも代え難い経験となりました。

もし、この木村さんのHPに出合わなければ、この「ヨルダン・シリア旅行」もこんな思い出たっぷりの旅にならなかったはずです。いろいろと本当にありがとうございました。現地でも何度もお電話をくださり、気にかけて頂いて、とても心強かったです。

12日間では満足しきれない素敵な国を、今すぐにでも戻りたいです。本当にありがとうございました。取り急ぎ、お礼まで。

K.I 様 ・女性

今回は本当に色々とお世話になり、ありがとうございました。旅行前の色々な質問にも迅速にお答えいただき、不安や疑問を解消することができました。現地では到着早々に体調不良になり、どうしようかと思いましたが、木村さんのおかげで薬を買うことができ、無事旅を続けることができました。

私だけだったらたぶん薬を買うことができず、症状が悪化して旅どころではなく病院のベッドの上だったと思います。旅行中の疑問もその時聞くことができ、すぐに解消できたので楽しく旅を続けることができました。

やはり現地にいつでも相談できる方が、それも日本人の方がいてくださるというのは本当に心強かったです。「ヨルダンに行きたい」と思ったものの、目的地や日程・予算に合うツアーが全然見つからず、かといって「英語もろくにしゃべれない私が中東一人旅は絶対にムリ!」と諦めていました。

かなり高くなるんだろうな~と思いつつ見積りをお願いしたのですが、1名なのに安くて驚きました。しかも自分の思い通りの日程。個人手配をお願いしても予算的には十分行けることがわかりましたが、やはり1人で行くことに躊躇していました。そんな時、「何かあればいつでも連絡くだされば対応しますよ」という木村さんの言葉をお聞きし、1人で行く決心ができました。

ヨルダンに行くことができたのは木村さんのおかげです。しかも、とても快適で楽しい旅行になりました。私が出会ったヨルダンの方は皆さんいい方ばかりだったので、楽しい思い出がたくさんできました。本当にありがとうございました☆

以下、感想と色々ご報告です。今後のお仕事の参考にでもしていただければと思い、長々~と書いてます。お時間のある時にでも読んでください。 クレームじゃありませんのでご安心ください(^_^;)

初日はご存じの通りです() あの後すぐに休みました。22時ごろに目が覚め、携帯の充電器が届いているはずだと、フロントのベッカムヘア?の若者に・・・・
続きを読む

R.N & A.N 様・カナダより

Dear Naoko,
Ashley and I wanted to write and express our appreciation for all your hard work that made our trip to Jordan so incredibly memorable. We arrived home safe last week and are busy trying to get back into a routine. It’s hard to believe that just a few weeks ago we were in Jordan, exploring some of the world’s greatest wonders.

This being our first trip to the Middle East, we were a little nervous about navigating through the country and which sites to see, so it was such a relief to receive your detailed email’s assuring that all the necessary arrangements would be taken care of. The detailed itinerary that you sent was perfect for our circumstances, included all the major landmarks we wanted and at the pace that we required. We were so impressed by your prompt response and professionalism, even when we had constant changes to our timeline as we secured our Egypt trip. 続きを読む

Y.K 様・女性

こんにちは。興奮冷めやらぬ間に、感想などをメールしますね。昨日は一日空の上の人だったので、自宅についてからさっきまでアンマン市内にいたよなー、と不思議な感じがしました。

観光した場所、全てそれぞれ素晴らしかったのですが、やはりペトラとワディラムは本当によかったです。ペトラは想像以上の広さで、日差しの強さと歩き回ったのでクタクタになりましたが、その分とても見応えがありますね。

ワディラムも壮大で、赤味のある砂がキレイで私はサハラより気に入りました。夜空の星も天の川までしっかりキレイに見れましたよ。あの星空を見るためにも、あそこには行くべきですね。念願だった流れ星を見ながら眠りにつくこともできました。思ったほど寒くなかったです。

アンマン城跡も城跡と空の青さのコントラストがとてもキレイで、時間がないながらもぼ~っとしてしまいました。あと、カラック城は中に入らなかったのですよ。というのは、私の飛行機の到着が予定より少し遅れたのと、マダバ等の観光に少し時間を費やしたせいか、・・・続きを読む

M.K 様・女性

こんにちは。昨日無事成田に着きました!

 トルコもとても素敵でした。が、やはり一番私が印象に残っているのがダマスカスの旧市街と親切な人々、アゼム宮殿とペトラバイナイトで見た沢山の流れ星です。

バタバタした旅だったのですが、出会った人みんなが素敵で、特にシリアにまた是非行きたいと思いました。今度はアレッポとパルミラも訪ねたいです。

木村さんには旅行中も大変お世話になりました。
知らない土地で日本語の通じる方と連絡が取れると言う事がとても心強かったです。
現地の旅行会社の方も確認の電話をよく下さり、とても安心できました。
木村さんに依頼して本当に良かったと思ってます

E.M 様・男性

アンマンではたいへんお世話になり、ありがとうございました。

菜穂子さんが推薦してくれたぺトラ、ワディラム、デッドシー、それぞれ素晴らしく有意義な時間を過ごすことができました。アラブの世界を垣間見て、安全でフレンドリーで多くの人が英語ができ、将来の中東地域の発展のレスポンスを感じると共に、世界はもっとアラブ諸国のことを知るべきだと痛感しました。

そのためにもヨルダンの日本への情報発信を菜穂子さんに期待します。健康に気をつけ頑張ってください。

PS.死海での遊泳体験は最高に面白く、いつかあそこで世界的アスリートを集め、ぜひとも100m自由形競技をしてみたい。(子供が勝ったりして楽しそう)

T.Y 様・男性

昨日深夜、ドバイから戻りました。今回は大変お世話になりました。また、色々図々しくお願いして申し訳ありませんでした。しかしながら、お力をお借りできたため、ヨルダンの旅は素晴らしいものになりました。短い限られた時間で、こんなに充実した旅ができ感激しております。

ご紹介いただいたレストラン=ジェルサレム、も素晴らしく、ヨルダン料理自体もマンサフ(ヨーグルトというよりチーズの香りが強いですね、羊肉を美味しく食べるための工夫でしょうね?)、マグルーバ(でした?)は大変おいしく、ハンモスは朝食も含め、しばしば食べましたし、ファラフェルもスナック、朝食として最高でした。。。

なんといっても、ペトラは素晴らしいですね、ガイドの説明が不十分で、残念ながら、馬は乗れませんでした(同じルートをたどるだけなので期待していませんでした=走ることを忘れてしまうことが多い、が、見たところ、馬自体もなかなか良い馬が多く、僕は乗馬が趣味の一つなので残念でしたが、代わりにエドディルへは往路にロバに乗りました。ブータンでタクツァン寺院に登るときも使用しましたが、坂道では馬はロバに遠く及びませんね、、、、、 )が久しぶりに感動しました。赤色砂岩の遺跡は僕の観た中では、カンボジアのバンテアイスレイとともに最も美しいものの一つだと思います。

また、いつか、ヨルダンを訪問できることを楽しみにしています。いつかご恩返しができますように。


まだまだコメントをいただいております。ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」の ”旅行記「ヨルダンの風景便りシリーズ」”というカテゴリもご参照くださいませ。

*本ホームページおよび当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用しているサイトや「Picturesque jordan」「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。本ホームページ「Picturesque Jordan」またブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

バナースペース

Picturesque-Jordan


Jordan, Amman, Jabal Amman, PO. Box 9327, Amman 1191

WhatsApp や LINE でのお問い合わせの際は、以下の連絡先をご使用いただけます。
TEL +49-1575-325-0548