活用度の高いコインと紙幣

今日は活用度の高いコイン(500フィルスコイン)と紙幣(1ヨルダン・ディナール)のご紹介。

1JD 1JD裏面 ヌスのコイン

↑ 1JD                            ↑ 1JD 裏面          ↑ 500フィルスのコイン

タクシーなどの公共の乗り物に乗るときには、コイン類と1JD(ヨルダン・ディナール)紙幣が必須です。コインは合計5種類ありますが、その中でも持っていると便利なのは上記の500 フィルス コインかもしれません。市内のタクシーでの移動には、2-3JDかかりますので、この1JD 紙幣を3,4枚準備していると便利です。もちろん行き先によっては、もっとかかりますけれど。

1JD は日本円の約130円に相当します。500 フィルス コインはその半分の額。このコインは、「ヌス」(アラビア語で“半分”の意味)と呼ばれています。

空港でヨルダン・ディナールに換金した後は、できるだけ早く大きな額の紙幣をくずして、1JD 紙幣やヌスのコインなどを手に入れてくださいね。ただし小さなお店では、大きな額の紙幣はくずせないことが多いので気を付けてくださいませ。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from