井戸端会議の友”マッテ”

posted in: あれこれ アラブ世界 | 0

シリア人の友達の家に行くと、「マッテ」というお茶が必ず出されます。原産はアルゼンチンだそうです。このマッテ、多少苦みがあって、緑茶にも似た感じの味がします。

シリアでは、このマッテを飲みながら何時間でもおしゃべりする習慣があるそう。友達との会話には欠かせない存在だそうです。

マッテセット マッテセット

マッテセットです。葉っぱをグラスの4分の1くらい入れて、あとはお湯を注ぐだけ。隣にあるスプーンのようなものは、実はストローのようにして使います。丸い先っぽにたくさんの小さな穴があいていて、ずずっと吸って飲みます。グラスは小さいので、何度も何度もお湯を継ぎ足しながら飲みます。部屋には小さなガスとやかん。団らん時に、マッテは欠かせません。

レモンとマッテ 

お湯を注ぐとこんな感じになります。ストロースプーン(勝手に命名)の先にレモンをガリガリこすりつけて飲むとさらに美味しいそうです。私もやってみました。確かにおいしい!シリア人の家庭は贅沢ではありませんが、「あるもので満足、でも工夫して美味しく」というモットー、私は本当に大好きです。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。