「あなたの眼の方がずっときれいね」

アラブ文化は”言葉の文化”です。「お世辞」を意味する「ムジャンマラ」というアラビア語が存在しますし、聞いていると実際にかなりお世辞を言います。お世辞だと見え見えなのが可愛い(?)んですけれど。

さて、お世辞で褒められたらどう返すか。それが「あなたの眼の方がずっときれいね」という決まり文句です。アラビア語では「オユーニック ジャミーラ」と言います。アラビア語には日本語にない発音が多いので、カタカナ表記が難しいのですが…。

アラビア語の「目」

↑ アラビア語で「目」という単語。右から左に読みますが、「アイン」。複数形だと「オユーン」になります。これは子供用のパズルですが、こんなものを使って勉強しています。

このようにアラビア語には、こう言われたらこう返す、という決まり文句がかなり多いです。
アラブ人と接していると、言葉だけが先走り・空回りしている印象を受けます。まず挨拶が長い。本論に入るまでに相当の言葉を交わしますが、あまり意味のないことが多いです。実際、アラブ人同士もたくさんの言葉を交わすわりに、誤解がよく生じています。これは、本当の意味でコミュニケーションが取れていない証拠。

そんなアラブ文化にないのが、手紙を書く習慣かもしれません。私が友達に小さな贈り物をしたときにメッセージを付けて渡したら、かなり新鮮だったようで、アラブにはそんな習慣はないけれど、すごく良いことだといたく感動しておりました。会話では伝わらない深い気持ち、それを文字で表すのは日本文化の美しさだと思います。

さて私は、本当に褒めたいときは「ムジャンマラじゃないよ」と前置きします。最近友達にそういったとき、「分かっている。外国人にはムジャンマラを言わなくていいからラク」と言っておりました。やっぱりお世辞って、アラブ同士でも疲れるものなんですね~

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from