水がない!

posted in: ヨルダン生活編 | 0

引っ越した先の家は、まだまだ修理が必要です。

さて、水の配給(?)日の一日前に水が全くなくなりました。それもこれも、水のタンクが壊れていたせい。大きな穴が開いていたのです。何ということ・・・。トイレの水も、顔を洗う水も、お風呂の水も全くありません。でもガタガタ言っても仕方がないので、隣近所から水を分けてもらい、なんとか次の日まで持ちこたえます。

ありがたいことに、水の日を前にタンクを新しいものに交換してもらえることになりました(当然と言えば当然です)。

 タンクを運んだ車 軽トラ(?)に乗って・・・

 水のタンクがやってきた 新しい水のタンクがやってきました。

ありがたや、ありがたや。と思ったのもつかの間、ドゴンドゴンと壁にぶち当てながら屋上までロープで引っ張りあげています。ちょ、ちょっと、せっかく新しいのに、また穴が開くやん! とハラハラしながら見守ります。

タンクを運び上げます

 2人がかりで引っ張り上げましたが、かなり壁にぶち当てました。 

  次に古い壊れたタンクが降りてきます。 壊れたタンクが降りてきます

う~ん。かなり無謀なタンクの入れ替え作業でした。

なんにせよ、新しいタンクが来たのでほっと一安心。それでも水の無駄使いは禁物です。洗濯は基本的に週1回、水の日だけ。私たちの地域の水の日は木曜日です。さらに掃除も基本的に水の日のみ。水の日は一日中、パイプを通して水が流れてくるので、どんどん使えます。

さて明日は、たまった洗濯と掃除の日です。晴れますように・・・

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from