"芸者"ブランド

posted in: ヨルダン生活編 | 0

ヨルダン南部には、ほんのちょっぴり紅海と接するアカバという町があります。ここではマリンスポーツやシーフードを楽しむことができます。

しかしヨルダンの大部分は内陸部に位置するため、アカバ以外の都市では新鮮な魚がほとんど手に入りません。値段も相当張るため、私はヨルダンで魚はほとんど買いません。友達にお寿司を振舞うときに、大フンパツして海老やサーモンを買う程度です。

そんな私の強い味方はツナ缶。ツナ缶はどこのスーパーでも売っているので、ツナマヨにしておにぎりを作ったり、寿司飯に乗せたり・・・日本の味が懐かしくなったときに食べます。

”芸者”という名前のブランドを見つけました。タイからの輸入みたいです。おいしいのでしょうか。試しに買ってみました。まだ食べずに戸棚にしまってありますが。

芸者ツナ

芸者ツナアラビア語では? 

アラビア語では「ジャイシャー」と記載されていました。スペルミスのような気も・・・。ここヨルダンで日本という国はよく知られていますが、文化は習慣について知っている人はわずか。”芸者”なんて誰も知らないのではないでしょうかねぇ。

 

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from