ワディラムの宿泊先 Atieg のキャンプ

posted in: ワディラムの情報 | 0

ワディラムの宿泊先についてのお問い合わせをよくいただきます。これからいい季節に入ってくるので、中東への旅行を考えておられる方も多いと思います。

ワディラム? 何それ? と思われる方もおられると思いますので、前にもご紹介したのですがおさらいをしますと・・・・ここは映画「アラビアのロレンス」の撮影場所ともなった有名な砂漠です(http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/200809270000/)。砂漠といっても、ごつごつした岩がたくさんそそり立っていて、月面を思わせる場所ともいわれています。

このワディラムでは、ジープツアーやキャンプなどが体験できます。キャンプ場はいろいろありますが、なんせ砂漠ですので、高級ホテルのような宿泊場所はもちろんありません。なので、神経質な方にはちょっと難しいかもしれませんが・・・・それでも十分快適に過ごせる作りにはなっています。トイレもあり、シャワー(お湯はなし)も浴びれます。

現地に到着されてからツアーやキャンプを申し込むこともできます。アメリカやヨーロッパ圏の観光客も多いのですので、たまたま居合わせた人たちと一緒に申し込むと料金も安くなります。でもやっぱり事前に決めておいた方が安心、と思われる方も多いと思います。そうした方たちには事前の予約をお勧めします。そこで今日は、ワディラム保護区の真ん中にある Atieg (アタイグ)のキャンプ場をご紹介。

スレイマンさんこちらはスレイマン

Atieg は弟のスレイマンと一緒にキャンプ場を経営しています。このキャンプ場で良いのは、良心的にジープツアーを組んでくれること。私は旅行会社に勤めているときに、別のベドウィンのツアーに何度か参加しましたが、中には観光客を知り合いのベドウィンテントに連れて行き、お土産を買わせてコミッションを取るような形のツアーもありました。まぁそれなりにお客様は楽しんでおられましたが、私は「え~っ、こんなツアーあかんやん」と内心ブーイング。

Atieg (アタイグ)のキャンプ場では、2-3時間のジープツアー+宿泊費+朝食/夕食が込みになったパックを申し込めます。私を通していただくとお安くご宿泊いただけますが、もちろん個人でお申し込みになることもできます。

アタイグの電話番号は 962-79-560-9691、スレイマンの電話番号は962-79-697-3721です。個人で申し込まれるときのポイントは・・・

1. 値段をできるだけ抑えたいことと、その理由を伝える。学生の方はその旨を伝えられるといいと思います。

2. アンマン在住の日本人NAOKOと知り合いだと伝えていただく。とはいえ、本当の知り合いかどうかはすぐに見破られますが。彼らは私に電話をしてきて「Naoko の知り合いがくるよ」と報告してくれるからです。その時に「へ? 知らんで」となってしまう可能性もあり。悪しからず。

以下は、アタイグのキャンプ場以外のところに申し込まれる際のポイント。

3. ツアーは3-4時間で、とお願いしてください。ベドウィンの中には、観光客が何も知らないと侮って1時間-2時間でさっさと終わらせ、料金だけは多めに取るヤカラもおりますから。

4. 向こうが提示してくる値段をそのまま受け入れないでください。5JDほど安くできないか交渉を試みてください。ただ、あまりしつこくすると向こうも生活がかかっていますので・・・、ほどほどに。ウィンク

こんな感じであります。交渉がうまく行きますように願っております。私もそろそろ、こよなく愛するワディラムをまた訪問してみたいです。

≪修正≫現在アタイグは亡くなっており、兄のスレイマンと弟のハーリドが共同でこのキャンプ場を経営しています。評判はとてもよく、特に食事のおいしさには定評があります。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from