砂漠のトリュフ

posted in: おいしい! アラブ料理 | 0

今日はとても珍しいものをご馳走になりました。「砂漠のトリュフ」とも呼ばれる、砂漠で生育する野生のマッシュルームです。これはアラビア語では“カマア”と呼ばれています。砂漠で稲妻が走ったあとに収穫できるのだそう。そしてこのトリュフは砂漠の砂の中に埋まっているそうです。

砂の中のカマア

カマアを集めているところ

普通のマッシュルームより固めで、何となくコリコリとした歯ごたえがあります。どうやって食べるかというと、まずすっごく丁寧に洗うそうです。砂に埋まっているので、とにかく洗って洗って洗って砂を取り除かねばなりません。それから、ガーリックと塩で味付けしたオリーブ油の中に入れて混ぜるだけで出来上がり。

砂漠のトリュフ むちゃくちゃ美味しいです。

一見何の変哲もない料理に見えますが、この砂漠のトリュフ、とにかく「美味しい!」のひとことです。食べはじめたら止まらない・・・! 幸せ~。こんなものの存在を今日初めて知りました。ちょっと得した気分。不毛に見える砂漠にも、神様からの贈り物がちゃんとあるんですね スマイル

(注:カマアの写真2枚は Tom Volkさんのホームページからの転載です。)

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from