ツアーコーディネータとして仕事すること

ツアーコーディネーターとして活動を始めてから2か月が経過しました。とっても幸せ! 会社勤めでは考えられない解放感です。

前にも書きましたが、一つの会社に縛られていると、お客様のことを第一に考えることができません。金(カネ)、カネ主義のヨルダンでは特にそうです。

けれどフリーなりの大変さもあります。すべて自分の足で確かめなければなりません。旅行会社に勤めていた時は、いちいち上司に確認。こう書け、こう言え、と言われた通りにお客様に情報を提供していました。ラクチンでしたけど、「本当はこのお客様、違うことを知りたいんだろうなぁ・・・。これを言ったら助かるだろうなぁ」などと心がチクッ、ズキッとしたり。

今は問い合わせに対して、自分の足と目で確認したことを伝えるように心掛けています。た~くさんのお問い合わせが毎日来るのですが、内容が千差万別。私の想像を超えたあらゆる問い合わせをいただきます。へっ? というようなものもありますが、面白い。とても勉強になりますし、楽しませていただいています。

提携会社もいろいろ試し、それぞれの会社のキャラクターをつかむように努めました。(*2012年5月現在、提携先はヨルダンのみならずイスラエルやレバノン、オマーンにまで広がりました。これからも皆様のお問い合わせに誠実にお答えしていきたいと思っています :) どしどしお寄せ下さいね。

**当方のブログ及び当方の活動は東京池袋にあるヨルダン人のレストランとは何の関係もありません。ご注意くださいませ。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from