ヨルダンのクリスマス事情

posted in: ヨルダン生活編 | 0

スーパー忙しい1週間が明けました。昨日からパタリとメールが少なくなり、さていよいよお客様のご到着が始まりました。ご旅行前のアレンジもかなり忙しいですが、本番はこれから。お迎えするときにはまた違った緊張感が走ります。
さて昨日は、世間ではいわゆるクリスマス。ここヨルダンも年々クリスマス色が強くなってきています。何でも派手なのが好きなアラブ、クリスマスの飾り付けもかなりゴージャス。何といってもツリーがむちゃ大きい。

ヨルダンのクリスチャンは少数派ですが、このときは! とばかりに飾り立てます。また、モールなど大きなショッピングセンターでも派手なクリスマスのデコレーション。イスラム教であろうとクリスチャンであろうと、お互いの宗教を受け入れているかのように見えます。

アブドゥーンモールのツリー

 

 

これはアブドゥーンモールのツリー。ここのツリーは少し控えめです。モールの経済状態を象徴しているような気も…?
 

 

 

 

今年は中東の週末である金曜日とクリスマスが重なりました。週末 兼 クリスマスの昨日は道行く車もぐっと減り、道路はガランとしておりました。親族や友達の家で週末やクリスマスをそれぞれ過ごします。モールもガランと静まり返っていました。

クリスマスプレゼントにかなりのお金を消費したアラブたち。クリスマス当日はもうお金を使いたくない! というのが本音でしょう。しばらくはタイト・バジェットで財布のひもが固くなることでありましょう。

さてさて、昨日から電話の数が多くなり始めました。お客様からの「助けて」コール。ご旅行中には思わぬハプニングが生じるものです。空港で荷物が届かない、体調が悪くなった、予定の変更が必要・・・などなど。

ハプニングも旅の思い出のうち?? 皆さま、何はともあれ楽しんでくださいね。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from