ワディラム観光に隠されたトリック

今年の夏、海外旅行はどこに行こう? と計画中の方も多いことでしょう。地震による「自粛モード」はもちろんまだ存在するかと思いますが…。また中東のゴタゴタも加わって、この時期に中東旅行を計画する人は「変わり者」扱いされるかもしれません。では中東に住んでいる私たちは一体何者扱いされるのでしょう(笑)。泥沼化しているイエメンやリビアを除くと、中東のほとんどの国々では全く普段通り生活できているのですがねぇ。

さて今日は、ワディラム観光に隠されたトリックをご紹介します。大抵どのツアーにも組み込まれているのが、このワディラム。映画「アラビアのロレンス」の舞台ともなった美しい″月の谷″(別名)です。「ワディラムに行ってきた」と意気揚々と帰国される方も多いかと思います。が、チョイ待った~!! みなさん、″本物″のワディラム保護区にホンマに行かはりましたか??

ラムの保護区内

もうヨルダン旅行を終えられた方は仕方がありませんが、これから考えておられる方のために、少しトリックをお伝えしたいと思います。

中東旅行は決して安いものではありません。また未知の世界に足を踏み入れるような一世一代の決心で来られる方も多いことでしょう。そんな風にせっかく来られるのに、トリックに欺かれるようではもったいない!

こうしたトリックについては、日本の旅行会社の担当者はまず知らないでしょう。あるいは知っていてもお客様に説明する必要を感じないかもしれません。自信を持って「ワディラムも含まれていますからね」と押しているかもしれません。が、チョイ待った~!! お客様をどこに送っていますか? 日本の旅行会社にケンカを売るようで申し訳ありませんが、本当のことなのでご了承くださいませ。次回以降でタネ明かしをさせていただきます。


足跡中東散歩・中東情緒。http://picturesque-jordan.com/

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。