30代の顔

私の中東生活はとても充実したもので、毎日楽しく暮らしているのですが、一つだけ気に食わないことがある!! それは、この中東生活で「老けた」ということです。

年相応の顔と言われればそれまでですが、でも誰からも20代に見られないのが悔しい!! つい2年ほど前までは「22歳? 25歳?」などと言われていたのに、ここ最近はズバリと年を当てられることが多くなったのです。つまりここ1,2年で急激に老化したってこと。

別にいいんでしょうけど~、でもズバリと当てられると嬉しくない(笑)。まあ実際の年より上にみられることはないのですが、でもねぇ。。。せめて28歳? 29歳? と聞いてほしいじゃないですか。え? それって私だけ? どうですか、女性の皆様。

というわけで、すっかり自分は「30代の顔」になってしまったんやなぁ、と思うとやっぱり悲しい。日本に一時帰国したときに「娘よ、そ、そんなに老けて。オロロ…」という母の言葉を期待 (予期?) していたのですが、別に母としては気にしていないようだったのがせめてもの救いでした。「もう20代の顔じゃなくなった」と嘆く私に母は、「年相応の顔にならんとおかしいんやで。顔は内面を表すんやから」と慰めて (?) くれました。

といって、別にせっせことアンチエイジングをしているわけではありません。今回の日本帰国で美容液だけは買ってきて、今までのケアにプラスしておりますが…。

特別ではないものの人並みにぷりぷりとハリのある顔だった20代はあっという間に駆け抜けて、30代の顔になった今、これ以上老化しないように、睡眠とビタミン補給と食事により気をつけねば!!  40代になったら30代の顔を懐かしむ時が来るのでしょうか。あるいは「シワは女の勲章」って居直ってるんやろか…。


足跡夏休みはヨルダン散歩。http://picturesque-jordan.jp/japanese.aspx

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ         ブログランキング  応援してくださる方はクリックしてくださいね。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。