GWの終わり…と共に戻って来た青空

posted in: ヨルダン生活編 | 0

GWが終わりました。明日からお仕事の日本の皆さま、お疲れ様です! さてこちらヨルダンですが、GWの終わりとともに青空が戻ってきました。なんでやねん? と言いたくなりますが…。だってお客様がいらしていたGW中は、砂塵が舞う乳濁色の世界だったんですよ。

ああ、青空

 

第一サークルの辺り

 

戻ってきた青空

 

この憎たらしいくらいの青空! お客様にも楽しんでいただきたかったです…しょんぼりお天気相手には仕方ありません。

この時期のヨルダンは、まだまだ緑が茂っていて気持ちがいい。日本の新緑には負けますが。

でもこの後1カ月もすれば、照りつける太陽にやられて、緑は姿を消し、茶色の世界が広がります。とはいえ、ヨルダンはとりわけアンマン市で緑化運動を推進しているのか、最近は以前よりずっと緑が多くなったように感じます。

さてそんなアンマン。乾燥度ですが、半端じゃありません。どうやってご説明しましょう、この乾燥度。そうですね、手洗いした下着を干しておくと、室内でも半日(数時間??)ですっかり乾いてしまいます。手洗いしたものですよ、洗濯機で脱水したものではありませんよ、しかも室内ですよ。どうでしょう? ヨルダンの乾燥度。

乾燥肌の私のお肌ですが、ヨルダン入りして半月ほど。今のところ、まだ頑張っています。まだモチモチ感があります。よし、この調子。以前よりは頑張ってケアするようにしています。ま、老化が出始めてから頑張っても遅いんですけれど…雫HITACHIのHada CRIE(ハダクリエ)も頑張って使っております。疑心暗鬼でしたが、買ってよかったカモ???

お部屋には大きめのボウルにたっぷり水を張っておいています。夜はこのボウルをベッドのそばに置き、ナノイーをセットしながらお眠りです。乾燥に負けずに頑張って欲しいこのお肌。何か良い乾燥対策があれば、皆さま是非ご教授くださいませね。


足跡ヨルダンツアーのことなら:http://picturesque-jordan.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←応援して下さる方はクリックしてくださいね。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。