旅行中に感激した「ヨルダン人のおもてなしの姿」

最近アップしきれていないものの中に、お客様からのフィードバックがあります。大抵のお客様はご帰国後にフィードバックを送ってくださいます。とても嬉しく思います。私としては、お客様にいつもご同行するわけではありませんが、送ってくださったフィードバックを読ませていただくときにお客様のツアーに同行しているような疑似体験ができます。

また、とても満足だったというお声をいただくことがほとんどで、私としては、このお声を聞くのが一番ツアーコンサルタント冥利に尽きると感じます。今日はそんなフィードバックの中から先月(11月)にいらして下さったお客様の旅行記をご紹介します。

 クラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブ

2012年11月11日より旅行のお手配をして頂きました。この度は大変お世話になり、本当に有難うございました。また、迅速な返答とアドバイスのお蔭で、旅行中はとても助かりました。

無事帰国してからあっという間の一週間。初めての中東に旅行前は不安と楽しみが入り交じり、久々の海外旅行ということもあり出発前は、気持ちも準備もバタバタでした。

到着日のヨルダンは、ちょうど肌寒くなり始めた頃でしたが、暑いのが苦手な私としては、暑くなく寒すぎずといったところでベストな気候でした。(木村さんにアドバイス頂いたストールが、かさばらずにとても活躍しました)

実際ヨルダンを旅行してみると、とにかく”楽しかった”の一言に尽きます。死海、ペトラ、ワディラム、アンマンとゆったりとした連泊の日程を組んだはずなのに、見どころが沢山でもっともっとゆっくりと滞在したかったです。

特にペトラやワディラムはとても広大な日本にはないスケールで、本やテレビで見るのと、実際に訪れるのとでは大違いですね。あんな広大な場所で色々なものを見て、歩いて・・・・疲れるどころかパワーをもらったような気さえしました。

食事に関しても食べれる物があるのかと気にしていましたが、(以前にいった海外でなかなか口に合うものがなく苦労したことがあったので)ほとんど無理なく美味しく頂けました。また、ダウンタウンにあるハビーバのクナーファは甘くはありましたが、出来立てアツアツがとても美味でした。(たくさんのヨルダン人男性たちが、スイーツに列をなす姿はとても微笑ましかったです。)

そしてなにより旅行中に感激したのは、ヨルダン人のおもてなしの姿でした。”日本製品はみんな良いんだよ~”と嬉しい事を話してくれた、タクシーのおじさん。スイーツを選んでいたら、試食を勧めてくれた店の男の子。宿泊したホテルのスタッフの皆さんも、ホスピタリティにあふれていましたし、どこに行っても”シュクラン”と言えば”アフワン”と笑顔で返ってくるのは本当に嬉しい事でした。

また、ガイドの Zaid には本当に良くして頂きました。(つたない英語で、十分なコミュニケーションをとれなかった事が心残りでしたが・・・)昼食に軽食をリクエストした際には、私達が買いに行くとツーリストプライスになるからと、Zaid が代わりに買ってきてくれましたし、”毎日アンマンから往復は遠くて大変でしょう?”と私達が言うと、”これが僕の仕事だから”とさらりと言ってのける Zaid がとても頼もしかったです。

そして、ワディラムではベドウィンのハーリドさんが印象的でした。たくさんの日本語を知っているのにもビックリさせられましたが、ワディラムの大地のようにどっしりと落ち着いていて、鼻歌を歌いながら歩く姿はおちゃめで、ゆったりした雰囲気がとても心地よかったです。

今回の旅行中は嫌な事が一つもなかったどころか、たくさんの楽しい思い出がいっぱいになりました。出来ることなら、またいつかこのヨルダンの地をゆっくり訪れてみたい、と今なお思っています。そして、主人はイスラエルや、いつか行けるようになればシリアにも行ってみたいと言っています。(また Zaid がガイドしてくれるかなぁー?と言っていました・・・)その際には、また木村さんにお世話になりたいと思います。

本当に今回は素敵な旅行をお手配頂きましてありがとうございました。これから、ヨルダンも寒さ厳しくなりますね。どうぞお体にお気付けて、お元気でご活躍お祈りしております。

クラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブ

とても素敵な旅行記をお送りいただき、ありがとうございました。私はお客様と主にメールでのやり取りをさせていただきますが、実際のツアーの質はドライバーなどお客様がじかに接するアラブたちにかかっています。

こうしたドライバーたちは、日本人のお客様の扱いに慣れてきており、ベストなサービスを提供したいとみんな一生懸命です。ドライバーたちにも感謝、感謝です。ツアーはみんなで作り上げるものですから。しかし、彼らは私を相当恐れているようですが…。まぁビジネスでは、「なーなーの仲」になるより、恐れられるほうがよいと思っております。

これからも皆さまにご満足のいくツアーを提供していきたいと思っています。遠い中東にせっかく足をお運びいただくわけですから、思いっきりお楽しみいただきたいです。そして、できれば、中東のリピーターになっていただきたく思います。何でもお問い合わせくださいませ。


足跡ヨルダンツアーのことなら:http://picturesque-jordan.com/

足跡2013年1月13日放送のNHK BS1 「アジアで花咲け! なでしこたち」に出演の予定です。ぜひご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←読み終えたらクリックしてくださいね。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from