ヨルダンのクリスマス

posted in: ヨルダン生活編 | 0

本日は世間ではクリスマスといわれておりまして、イスラム国家であるヨルダンでも一応12月25日は国民の祝日となっています。私の大学もお休み~スマイル!!

飛行機そんな休日ですが、実は朝にベロニカと妹さんを空港まで送ってサヨナラしてきました。3か月のステイを終えて、スペインへ帰る日だったのです。

最後の3週間は私のアパートに一緒に住んでいましたので、今日からはこのアパートに私一人となります。フランス人のルームメイトはフランスに一時帰国中なので、彼女の留守中、その部屋をスペイン人の友達が使っていました。

さて、別段広くはないアパートですが、3人から1人になるとガランとしてしまいます。が、私ってあきらめが早いというか、去るものは追わずというか、気持ちの切り替えが早いというか…スペイン人の友達を見送った帰りのバスの中ですでに、一人になったからこれをしよう、あれをしよう、と一人暮らしの構想を練り始め、一人暮らしにウキウキしているんです雫

誤解のないようにお伝えしておきますが、人間嫌いなわけではありません!! 友達と一緒にいるのはとても好きです。が、一人も好きなんですよねぇぇぇぇ。だから「寂しい」とか「いつも誰かと一緒じゃないとダメ」などという感情がないのです。ある意味、クールなんでしょうかね。

これは絶対に母親似ですよ! 私の母は”起き上がりこぼし”のようにすぐにむんずと立ち上がり、あっという間にどんな環境にでも順応しますから。ところで、今の若い世代は”起き上がりこぼし”なんて知っているのでしょうか?

知らない方のために説明を加えますと、何度倒しても起き上がる人形のことです。倒しても倒してもグィと起き上がってくることから「七転び八起き」を象徴しているのだそうです。若い頃はそんな母を「へぇ~」と驚いてみていましたが、実はいつしか自分もそんな風になっているんですね。

さてそんな訳で、フランス人のルームメイトが帰ってくるまでは一人暮らしとなります。ああ、やりたいこと・やらなければならないことはいっぱいあるのだが…まずは昼寝を眠い.. そんな “寝クリスマス”です。


足跡ヨルダンツアーのことなら:http://picturesque-jordan.com/

足跡2013年1月13日放送のNHK BS1 「アジアで花咲け! なでしこたち」に出演の予定です。ぜひご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←読み終えたらクリックしてくださいね。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from