スカーフのコレクションが楽しくなるハンガー

イスラムの女性たちと言えば、頭をスカーフで覆っている姿がパッと思い浮かぶかもしれません。髪の毛でおしゃれはできませんが、スカーフでオシャレをするのがイスラムの女性たち。特にヨルダンやシリアでは、真っ黒な衣装に身を包んでいる女性を見かけることは少なく、若い世代の女性たちは思い思いの柄や色のスカーフで、お洒落を楽しんでいます。
ヨルダンでは服やカバンや靴に合わせてスカーフの色や柄を変えるのが一般的ですが、とってもハイセンスな組み合わせの女性たちもよく見かけます。スカーフの巻き方にもいろんなバリエーションがあり、みんなお洒落を十分に楽しんでいます。
ヨルダンに来て、私のスカーフのコレクションも増えました。ヨルダンの気候のせいでもあります。砂漠気候のヨルダンでは、朝晩と日中の気温差が激しい。日中は気温が上がっても、太陽が沈むとともに気温がぐっと下がります。そのため、スカーフを持っていると重宝します。朝晩はちょっとした防寒に、日中は首の日焼け防止に、などなど。ご旅行にいらっしゃる皆様も、スカーフは1枚ぜひお持ちくださいませね。
さて、服に合わせて頭を覆うスカーフを毎日取り換える女性たち、そのスカーフのコレクションたるや膨大であると思われます。色合わせも簡単ではありません。あれでもない、これでもないと、とっかえひっかえ鏡の前でトライするのでしょうが、そんな膨大なスカーフのコレクションの収納にも頭を悩ませそうです。
スカーフをかけます  そんな女性たちの強い味方がコレ!!

 

スカーフ・ハンガーであります。このハンガーですが、折り畳み式で、下のように折り畳むことができます。

こんな風に折りたためます

 

 

ぱっと見て選べるスカーフコレクションの出来上がりぱっと見て選べるスカーフコレクションの出来上がり。これがあれば、スカーフのコレクションがどんなに増えても大丈夫! 自分のコレクションを一目で確認できます。スカーフもしわにならないし、場所の節約にもなります。
私のルームメイトはとってもお洒落なフランス人なので、彼女もこのスカーフハンガーを重宝しています。彼女が私にプレゼントしてくれて、私もこのスカーフハンガーを使うようになりました。使い始めると、とても便利です。
以前は自分がどんなスカーフを持っていたか忘れてしまって、いつも同じような柄のものを使っていましたが、そんなこともなくなりました。
このハンガーはアンマンのダウンタウンなどで 2 JD ほどで購入できます。折り畳めるので、トランクの中にも入ります。ちょっと趣向が変わったお土産としても喜ばれるかもしれません。

お店の場所は、ダウンタウンのキング・フセイニ・モスクの右隣。すぐ横にある「ラワーン ウ ラニーム」という名前の小さなお店です。でもお店にこのハンガーが掛けてあるので、すぐにお分かりになるかと思います。
スカーフのコレクションをお持ちの方は、是非試してみてくださいね。


足跡当方のホームページから無断転載している”類似品”にご注意ください:http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201302080000/

ブログランキング・にほんブログ村へ

当ブログおよび picturesque-jordan (http://picturesque-jordan.com/) のホームページに掲載している全ての情報や写真の著作権は、本ブログおよび当該のホームページの管理者にあります。著作権者の許諾を得ずに、著作物を利用すると著作権侵害となります。違法転載を目にされた方はご報告くださいませ。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。