おお~ アメリカのシリア攻撃はひとまず回避か

posted in: シリア事情あれこれ | 0

joyちょっと時期尚早かもしれませんが、アメリカによるシリアへの軍事介入の危機はひとまず回避された模様…!!

ロイターに「Threat of U.S. Syria attack eases as crisis moves to U.N.」という見出しが載っています。アメリカによるシリア攻撃の危機、緩和、といったところでしょうか。

シリアが化学兵器を国際管理下に置くことで合意したようです。具体的な案はまだ提示されておりませんが…。

アメリカ側としては、シリアの言うことを鵜呑みにするわけにはいきませんので、引き続き軍事介入の可能性をにおわせることで、シリアに迅速な行動を促すようです。

ひとまず、よかった!!! だって、ここ中東に住んでいると、アメリカの軍事介入なんて百害あって一利なしというのが見え見えですし、報復やらテロやらその後の大混乱が容易に想像できますから…。このまま外交的な解決に持って行ってくれたら一番よいかと思います。

ただし、この問題とシリアの内戦とは別問題で、シリアでの内戦は引き続き続いて行くのでしょうけれど…。

いずれにしても、まだまだアメリカの動きから目が離せません。ただ、9月にヨルダン旅行を予定されていたお客様には、ひとまず朗報といったところかもしれません。ギリギリまで待ちたいとおっしゃるお客様が多く、日本で中東戦争だの何だのネガティブな報道がなされていた割りには、キャンセルは1件だけ。

それ以外はどのお客様からのキャンセルも出ることなく今に至っています。今年の9月のお客様の数は例年と比べても一番多いので、キャンセルが出ないことが不思議なくらいです。航空券の払い戻しなどが利かないと思いますので、旅行が実現するに越したことはないですよね。ただし、今後の動きは引き続き見守っていく必要があります。私のほうでも最新のニュースを伝えるように努力してまいります。現地では24時間の電話によるサポートをしております。

さてここ最近のヨルダンは…秋真っ盛り。朝晩の涼しいことといったら!! 皆さま、上着は必須ですよ~。とはいえ、日中は太陽が照りつけますのでかなり暑くなります。が、陰に入ると秋の風が吹いているのが分かります。今年の夏は、本当に過ごしやすかった。熱帯夜は一度もありませんでしたし、何と、家では扇風機でさえ1回も使わなかった…。

そんな9月のヨルダンです。実際のヨルダンでの生活は、「問題の渦中」にいることを忘れてしまうそうになるほどごくごく普通なのですが、隣国では人々が亡くなり、明日の命さえ危うい状況で怯えながら暮らしている。みんなが苦しまずに笑顔で暮らせる日が来ることを願ってやみません。


足跡11月の混載募集中!http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201308310000/

足跡ヨルダンツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com/

 

足跡当方のホームページから無断転載している”類似品”にご注意ください:http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201302080000/

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。