美味しいお寿司を探して三千里…

posted in: ぶらっとアンマン | 0

11月に入って最初の週末のヨルダンは、雨 雨雨雨雨雨! 土曜日にはかなり本格的に降りました。ヨルダンでは”恵みの雨”です。なぜって、慢性的水不足のヨルダンでは、かなりの食物や木々が降雨量に依存しているから。

10月にもっと降る予定だった雨が今年は降らず、夏並みの暑さの日々が続きました。そんなわけで、「雨はまだか~」とヨルダン人は首を長くして待っていたわけです。

週明けの今日は、晴れ渡りました! 雨でほこりが洗い流され、さわやかな青空が戻ってきました。風は涼しいですが、良い天気です。

さてさて、雨の週末。私たちは Sushi Night があるという話を聞きつけて、某レストランへ行ってまいりました。この Sushi Night を開催しているのは、シメサニ地区にある Al Qasr Metropole という4星レストランの地下にある Oobe というカフェ。お昼間はカフェ、夜はバーですが、土曜日の夜8時から10時まではお寿司のブッフェタイムということです。

お寿司そんなことを聞いたら、居ても立ってもいられません! という訳で、意気揚々と偵察に。が、今回はしくじりました。ランチを大量に食べてしまっていた…。

そんなわけで、2皿しか平らげることができませんでした(涙)。

お寿司のブッフェ ←お寿司のブッフェ。

お味のほうですが、まずお味噌汁はすごく塩っ辛い。これはちょっといかせませんね。お寿司は…まあまあです。天に舞い上がるほどの美味しさではありません(笑)。やっぱりヨルダンでは素材が限られるんですよね。生のネタはサーモンとマグロとエビがせいぜいで、あとはアボガドやカニカマなど値段がかからない素材を使ったお寿司ばかり。

マグロはまさに「冷凍」の味です。唯一サーモンがちょっと新鮮感がある…? まぁ、そんな感じで、日本のお寿司と比べ始めるとキリがありません。ここヨルダンでそんな贅沢を言っていてはバチが当たります。というわけで、たまに来るにはいいお店だと思います。

あと、お寿司うんぬんに関わらず、このカフェの雰囲気はすごく良いのでおススメです。アルコール類が豊富で、ちょっと飲みに行きたいときなどに便利。カクテルの種類が多く、どれもおいしいです。ただし木曜日の夜は避けていただくようにお勧めいたします。

ヨルダンの木曜日の夜といえば、日本でいう「金曜日の夜」。週末を前に、はじけたヨルダン人たちが夜の街に繰り出します。この Oobe も若いヨルダン人で大盛況。DJ まで出てきて、カフェ内には大音響の音楽が鳴り響きます。これでは隣にいる友達ともまともに話ができません。

そんな訳で、ここで飲むなら木曜日以外の夜にぜひどうぞ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ブログを読んでいただきましたら、ぜひ応援のポチッを1日1回お願いいたします。

皆さまの応援がランクに反映されるしくみになっています。

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。