本日からストーブのお目見え

posted in: ヨルダン生活編 | 0

さてはて、中東のお天気が荒れ始めております。サウジなどの湾岸エリアでも雨が降ったようですね。ここヨルダンも、雷と雨で大荒れになった日がありまして、その後ぐっと寒くなってきています。とはいえ、まだまだ日中の気温は高いほうだと思います。

ところが1週間後には寒波が到来するということ。ヨーロッパでは雪が降ったりしているようですが、この寒波がヨルダンにも間もなく到来するといわれています。そんな寒波到来を目前にして、本日からストーブを使い始めました! ちょっとまだ時期尚早…という気もしますが、お部屋の中はポカポカしていたいですもんね。←自分に甘い。

という訳で、ヌクヌクと過ごしています。それから日本の実家から「救援物資」が届きました。

救援物資

日本には軽くて栄養のある食品が多いですね~。とろろとか、おふとか、高野豆腐とか・・・荷物を送ってもらうついでに、こうした軽い食品をできるだけたくさん入れてもらいます。上のほうにこうした食品類を入れてもらうことで、郵便局のチェックでは「あ、食品ね」という感じで軽くスルーしてもらえ、税金も取られない。一石二鳥の優秀な日本の食品たち。 

日本からのEMSは、かなり早くに到着します。3,4日もすれば手元に届くのでは…? でも郵便局では袋や箱を開けられて、検査が行われます。この作業に結構時間がかかる。荷物を受け取りに来た人でいつもあふれているし、職員たちはのらりくらりと仕事をし、郵便局内はもうもうと煙草の煙で包まれ…居心地の良い場所では決してありません。

そんな中で順番待ちをして、荷物検査の後に幾つかの部署を回ってハンコを3つほどもらい、それからやっと荷物が受け取れます。役所関係は効率が悪いのはどの国でも同じですね。これでも以前よりはかなりスムーズに荷物を受け取れるようになりました。

さてさて、私のイスラエル出張が1週間後に迫りました。寒波到来と重なるような気がしてちょっぴり気鬱ですが…。そしてあと10日もすれば師走ですね! 日本の皆さまもお風邪には気をつけてお過ごしくださいね。

 

↓いつもありがたう。応援のポチッ↓ 皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from