ぺトラでのロバ乗りは恐怖の体験?? ―3月のお客様

日本列島は梅雨入りしたようですね。ただし6月は雨が少ないとか…? 梅雨明けは遅くなるとか…? いやぁ、困りますねぇ。実は私、7月にすこーしだけ日本に立ち寄る予定にしているんです。雨が降ってばかりいると困るなぁ…。

ここヨルダンですが、やはり天候異変の影響を受けております。昨日も今日も肌寒いこと…! 気温は朝は16度くらいでしょうか。お昼間に太陽が昇ると暑くなりますが、家の中はお昼までも肌寒い。夏服に切り替えてしまったのですが、朝晩はジャケットや薄手のダウンを羽織ってもいいくらいの肌寒さです。どうなっているんだ、今年は??

さて、3月にいらしてくださったお客様がフィードバックを送ってくださいました! わざわざご丁寧にありがとうございます。ぺトラでのロバ乗り体験についてもお書きいただいております。皆さま、ご参考になさってくださいね。

 

梅雨の季節

木村さん、お元気ですか?帰国したらメールすると言っておきながら、忙しさにかまけてずいぶん時間が経ちました。ごめんなさい。今、ヨルダンへの渡航を考えている方への参考となれば、と経験を少し書いておきます。
ペトラ遺跡、死海など最高でした。悩んでいるのなら絶対に行ってみてください。決して後悔はしないと思います。木村さんのアレンジは申し分ない完璧なものです。

今回はiPadを持参して、現地でOrangeのmicro SIMを購入して使うことができました。ツアコンの仕事でもないこのような相談事も、事前に親身になって調べてくれたおかげで、大変助かりました。但しまだ現地ではnano SIMは入手できませんでしたのでご注意ください。

到着のアンマンの空港では、ドライバーのマゼンくんが何と私の名前を漢字で書いて出迎えてくれました。彼は上手な英語をしゃべります。日は変わって、急に思い立って木村さんに電話で市内観光をお願いし、別のドライバーのダーウッド君にアンマン城塞、ローマ円形競技場、モスク、、、、を案内してもらいました。一見の価値のあるところばかりです。最後にカフィーアが欲しいとお願いすると、この辺りは安物ばかりだと彼の知り合いの店に連れて行ってくれました。

ペトラ遺跡。マゼンくんに朝の7時に市内のホテルに迎えに来てもらって、3時間少し。遺跡のゲートの前で降ろしてもらって、夕方6時ピックアップの約束で遺跡に入りました。

いきなり、体格のいいベドウィンのお兄ちゃんに「代金は入場チケットに込み、チップだけ」と強引に客引きされて馬に乗ったのですが、地球の歩き方に書いてあるチップでは到底おさまらず、凄まれて倍以上払っても不服そうな顔をされました。レッスン1です。

その後は徒歩でずっと回りましたが、噂に違わず広いこと。エドディル修道院まで上り下り終えたときは日も傾き始めていました。それでも、もしかしてラバに乗ったら犠牲祭壇も行けるかも、とベドウィンと交渉を始めたのが失敗その2でした。「Tip、登って降りるまで全部込み」で折り合ったのですが、急で狭い石の階段をラバの背中にしがみついて登るのは、いまにも谷底に落ちるかと想像を絶する死の恐怖でした。ましてや下りなど勘弁してもらい、全額払って祭壇で降りました。ただそれだけの恐怖に見合う絶景を、祭壇から楽しむことができました。ゲートに戻ったころはもう暗くなって、帰り道はマゼンくんの運転する車の中で爆睡していました。

死海ビーチの観光。ダーウッドくんに昼前にピックアップしてもらって、死海のCrowne Plazaに連れて行ってもらいました。死海を満喫するには半日観光ではちょっと短かったですね。対岸のエルサレムの丘を見ながらプカプカ浮いているのは不思議な感覚です。帰り道では観光客相手のラクダに乗せてもらったり、石鹸屋さんに寄ったりしてくれました。

ダーウッドくんに紹介してもらって買ったカフィーアは「あえなく縁取りが取れた」と彼に言うと、ホテルまで送ってくれた後、わざわざ交換して持ってきてくれました。質はともあれ彼の心意気に感動しました。空港へ送っていくマゼンくんは、町でパンケーキのような露天で焼いている菓子を、買っておごってくれたのが甘くておいしかったです。残念ながら髪の毛が入っていて途中でやめたのですが、彼には理由はわからなかったみたいです。

木村さん、本当にありがとうございました。

 

梅雨の季節

 

このお客様は会議のためにヨルダン入りされました。会議の合間を縫ってのご観光でしたのでお日にちは限られていましたが、ぺトラと死海というヨルダンの2大観光地をお楽しみいただいたようで、嬉しく思います。お日にちがとびとびだったこともあり、2人のドライバーをお手配させていただきました。どちらのドライバーとも問題なくお過ごしいただけたようで、ホッと一安心です。

ヨルダン観光について「悩んでいるのなら絶対に行ってみてください。決して後悔はしないと思います」というお言葉は心強いですね(笑)!! お悩み中の方がおられましたら、ぜひぜひ思い切って足をお運びいただければと思います。

さてさて、この6月も何かと忙しくバタバタとしております。ヨルダンでは6月の終盤から、つ、ついにラマダン開始!!! いやぁ…今年のラマダンはどんな風に過ぎて行くのでしょう。暑さが今くらいだったら、断食するムスリムには助かるかと思います。あまり暑くなり過ぎないようにと願っています。。。

 

 

↓いつもありがたう。応援のポチッ↓ 皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。