ヨルダンで気楽な旅-5月のお客様からのフィードバック

今週は30度近いお天気が続いているドイツ南部です。これでカンカン照りは5日目!! 雨が降らないなんてめっずらしい~…ってこれが普通なの? まだよく分かりません(笑)。さてさて、5月にいらしてくださったお客様からのお便りをご紹介させていただきます。

お名前は匿名ではなく実名で、とお伝えいただきましたので、実名で公開させていただきます。今回フィードバックをお送りいただいたのは京都の羽田様。実は羽田様のご到着前日にいきなり旅行会社から連絡があり、死海で経済に関連した(❓)フォーラムが開かれることになったので、観光客の立ち入りは一切禁止! という政府からの通達が来たという…。なんでまた…こんなにいきなりなん❓ と冷や汗が出ました。

すぐにメールをお送りしますと、運よくトランジットの時にメールをチェックしていただけたようで、予定の急な変更に快く応じてくださいました。こんな風に、突然に物事が予期していない方向に変化するのは中東の特徴…。お客様の側に柔軟性が求められることもあるのですが…私のお客様は皆さま柔軟性がある方で、本当に助かります。中東では予定は未定。でも私達は旅行会社ともども、できるだけ皆さまに快適なご旅行を楽しんでいただけるように全力で頑張っております。

hana line

この度はお世話になり、ありがとうございました。

ドーハでトランジットの時より日程変更の迅速な案内を頂き、安心してアンマンへ入ることができました。専用車のハニーさんも良い方で、つなたい僕の英語力にも付き合って下さいました。僕の計画通りに観光ができ、食事タイムや内容含めて気楽な旅になり満足しています。

ずっとあたためていたヨルダンは行けてうれしかったし、この時期に不安に思う声も周りからありましたが、僕は何も心配なく、充実した時間でした。自分で唯一手配してなかった、ワディラムの砂漠ジープツアーも、良いガイドさん(名前は英訳でフルムーンさん)で楽しい時間でした。

本当にヨルダンは人とのふれあい、観光資源・食事とも素晴らしいです。もっとたくさんの日本人が旅行できるよう、木村様のご活躍を期待しております。ありがとうございました。

hana line

フィードバックをお送りいただき、ありがとうございました! 「この時期に不安に思う声も周りからありましたが、僕は何も心配なく、充実した時間でした」とお書き頂いたことが嬉しいです。中東に行くなんて言ったら、周りは大反対…というのが今の日本の現状かと思いますので…。

そんな誤解されたままの中東ヨルダン。治安に関するお問い合わせは、今でも私のところに結構寄せられます。ブログでご紹介している通り、ヨルダンの治安は私がヨルダンにやってきた8年前と変わっていません。またイスラエルに関しても、イスラム国の影響で敬遠する向きもあるようですが、はっきり言ってイスラエルとイスラム国はなーーーんの関係もありません。ヨルダン以上に何も接点がありませんので…。人質事件とイスラエルの治安とがなぜ直結するのかまったくもって不思議です。

イスラエルはイスラム国というより、レバノンのヒズボラであったり、ガザからのミサイル攻撃であったり…のほうが関連があるんですがね。どなたからもヒズボラに関するお問い合わせやガザに関するお問い合わせは入っておりませんが(笑)。

6月18日辺りからラマダン入りするヨルダン。ラマダンの時期はご観光にちょっと不利ですが、それでも遺跡は普通に開いております。ヨルダン・イスラエル観光をお考えの方は、ぜひお問い合わせくださいね。


↓応援のポチッ、毎日1回ヨロシクお願いしま~す。↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッと押してくださいネ。皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from