アラブ式? 週に1回だけのシャンプー…の続き

半年ほど前に「アラブ式? 週に1回だけのシャンプーで髪を美しく」というブログ記事をアップいたしました。

 

http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502150000/

その中で、”アラブ式”とは髪を洗わないことで、私自身も洗髪の回数を減らすようにしているとお伝えしました。その頃は、週に1回だけの洗髪というのは耐えがたく、頑張って週に2回に抑えています、と書いたのですが、その後週1回の洗髪に成功して…8ヶ月後の現在でも週1回の洗髪を続けております。

sea salt週に1回の洗髪と言っても、髪の毛は毎日お湯で流して、油分やホコリは洗い流します。それからリンスは毎回ほんのちょっぴり使います。シャンプーを使うのが週に1回ということです。

で、この方法、本当にいいです。毎日シャンプー洗髪をしていたなんて夢のようです。気になる頭の油分は、お湯ですすぐだけでさっぱりしますし、髪の毛が本当に元気になりました。髪の量も増えました。

シャンプーで髪を洗わない代わりに、塩洗髪を週に1回取り入れています。これは、髪をお湯で洗い流すだけではなく、塩水で頭皮をマッサージするもの。その後、お酢のリンスで仕上げます。

この塩洗髪ですが、我流ながら方法は…

1. まず髪の汚れをお湯でしっかり取る

2. その後、温かいお湯に小さじ 1 程の塩を投入して、塩水を作ります。

3. この塩水で頭皮をマッサージしながら髪全体に塩水を行き渡らせます。

4. その後は必ずお湯でしーーっかり塩を濯ぎ落とします。

5. 最後に、お酢をちょっぴり入れたお酢湯を作り、髪全体にリンスの代わりに行き渡らせます。

これでオシマイ!

サラサラ、ツヤツヤになります。お酢のツンとしたニオイが気になる方もおられると思いますが、このニオイはすぐに飛んでしまいます。塩をつけた後の髪の毛はキシキシしていますが、お酢のリンスをすると髪の毛はあっという間に滑らかになり、サラサラになりますヨ。

これで髪の毛にはムースもスプレーも要らず、ブローだけで整います。塩シャンプーをした日は、特に髪の毛にコシが出てがセットしやすいので、美容院に行った? などとよく聞かれます。経済的で髪の毛にヨイ! でも塩はちょっと良いものを。私は死海の塩を使っています。シャンプーなんて1年に1本買うか買わないか…といったところかと思います。シャンプーを選ぶ楽しみは減りましたが、その分、リンスは色々な種類のものを楽しんでいます。

それから最近始めたのは、ボディクリームの代わりにオリーブオイルを使うこと。これはヨルダンにいるときに一時試してみたのですが、かえってお肌が乾燥したりかゆくなったりするのでやめていました。が、インターネットで調べると、それはオリーブオイルの質が良くないからみたいです。上質のオリーブオイルを使う必要があるのだとか。そして上質のオリーブオイルを見分けるには、まずエキストラ・ヴァージンであることに加えて、原産国、パックされた日付、使用期限がハッキリ記載されている必要があるとのこと。

フムフム。そこで、この基準を参考に質の良いオリーブオイルを買って、お肌に試してみることに。すると、アラ! 本当に肌は乾燥しないし、オリーブオイルだけで事が足ります。私はオリーブオイルを塗る前に、ローズウォーターを体に付けています。ローズウォーターはヨルダンでは激安でしたが、ドイツでは多分ヨルダンの2倍はするかな。それでも、トルコ系やアジア系のお店で買うと安い。200ミリのボトルが1ユーロくらいです。

というわけで、ボディクリームからも卒業。髪は塩洗髪、体はローズウォーター+オリーブオイル。ローコストで happy に過ごせます。ヨーロッパは生活費が高いので、節約家のドイツ人にならって私も節約に努めています(笑)。ヨルダンでは旅行もしたい放題だったのになぁ…(涙)。ヨルダンでの7年間は神様が私を徹底的に甘やかしてくれたんだと思います。でも、またヨルダンとは違った楽しみがあるドイツ。いろんな意味でしばらくはドイツ流に慣れていきたいと思います。


一日一回応援よろしく! です。↓ポチッ、してくださいね~。↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッと押してください。皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。