壮大な「月の谷」ワディラムでのツアーをシェアしませんか?

posted in: 最新のツアー情報 | 0

「月の谷」とも称されるヨルダン一押しの観光地ワディラム。まずはワディラムの壮大な風景をどうぞ!! どどーーーん。

ラムの夕焼け

ちょっと先ですが、2016年1月のワディラムでの混載の募集でーす。56歳の女性お1人の方がワディラムでのジープツアーの同行者をご希望です。ご参加者は男性・女性を問いません。ご関心のある方は、以下のご日程をご確認くださいね。

2016年1月25日(月) ぺトラのホテルでお待ち合わせ→ワディラム(3時間のジープツアー)
ワディラム泊

2016年1月26日(火)  ワディラムで朝食後、解散

初日の1月25日は、ワディラムでのお待ち合わせでもよいですし、ぺトラから専用車を乗り合わせていただくこともできます。翌26日ですが、このお客様はワディラムの後、マダバとネボを経由してムジブ保護区 (死海) へと専用車でご移動なさいます。この専用車までシェアしていただくこともできますし、あるいはワディラムでのアクティビティのみシェアしていただくこともできます。2人以上のご参加ですと、お一人様あたりの負担額が少し割安になります。この時期にヨルダン旅行をお考えの方は、ぜひご検討ください。

夕食のひと時

ラムのキャンプ場は、当方の取引先の Khaled Camp となります。上の写真はオーナーの Khaled です。

1月の砂漠は朝晩かなり冷え込むと考えられますが、テントの中は締め切ると暖かさが保たれます。もちろんダウンなどの防寒は必須ですし、カイロなどもお持ちになると良いかと思います。砂漠に限らず、1月のヨルダンは年間で一番寒い時期です。

が、砂漠の壮大な風景は季節を問わず変わりません! ヨルダンに来てワディラムを見ずにお帰りになるのは、もったいない! ぜひ皆様のご日程に、この雄大な「月の谷」を含めてくださいね。

今回の混載を希望されているのは女性のお客様ですが、混載の方とのテントは別々になります。ですから、男性・女性を問わずにご応募いただくことができます。ワディラムはアクセスがまだまだ整備されていない観光地。ワディラムからの足の確保も少し大変です。専用車をご利用になると、ご移動がスムーズに行きます。

皆様のご応募、お待ちしています。ご質問等がございましたら、下記までお気軽にどうぞ。

メールnaoko_kimura@picturesque-jordan.com


一日一回応援よろしく! です。↓ポチッ、してくださいね~。↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッと押してください。皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。