師走に京都の湯葉料理を食す!

先日、イギリス時代の友達が会いに来てくれて京都の湯葉料理のお店でお食事しました。実際に会うのは…8年ぶり??? でも全然変わっていなくて、8年という歳月が流れたとは思えませんでした! 上品な湯葉料理のコースをいただきながら、話に花が咲きました。しかし、こういう上品な料理は私には似合いませんなぁ。ラーメンとか豪快に食べているほうが私らしいかも(笑)

煮びたし?お造り

おさかな

湯葉

最後の写真は、豆乳と湯葉。ポン酢につけて食べます。美味しかったです! この湯葉料理の後に出てくるのは、赤だしと白ご飯∔お漬物。これで〆です。とても京都らしい。後はデザートにオレンジが出てきました。健康的な湯葉料理。この優しい味付け、癖になりそうですね~。わたし的には「量が少ない?」と最初に少し心配になりましたが、なんのその! お腹がいっぱいになりました。

さて、なんだか急に寒くなってきました。やっと師走の様相です。京都の山には雪がうっすら積もっていましたよ。私の実家は一戸建てなので、冬はとても寒い。廊下にでも出ようものなら、キーンと張り詰めた寒さ。集合住宅は冬の時期とても暖かいようで、羨ましいです。

今年の12月はヨルダン∔イスラエル旅行のお問い合わせがとても多い。人質事件から約1年たって、ようやく観光客が中東に戻り始めたのかな? という感じです。とても嬉しいです! さて来週からはお客様たちが続々とヨルダンへお入りになります。天気が続くといいな~と思っています。そしてヨルダンとイスラエルをご旅行の皆様は、ぜひぜひ中東情緒をお楽しみくださいね。また皆さまからのフィードバックをいただけることを楽しみにしております。まずは、ドライバー達がどんくさい失敗をおかさないように、しっかり見張っていきます!

 


一日一回応援よろしく! です。↓ポチッ、してくださいね~。↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッと押してください。皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from