EU への難民・移民、今年100万人突破…だそうだ

posted in: あれこれ アラブ世界 | 0

12月22日付のロイターの記事で、「EU への難民・移民、今年100万人突破」という記事がありました。下の写真は、ロイターのホームページからお借りしました。

ロイターから

2015年だけで100万人が EU に入ってきているんですね。「EU に流入した難民・移民の半数はシリアの出身。20%はアフガニスタン、7%はイラクの出身だった」ということです。またロイターによると、移動の際に死亡した人や行方不明になった人は3600人と報告されていました。

本当はもっといるかもしれませんが…でもこの割合は、シリアで空爆や自爆行為に巻き込まれて亡くなる可能性と比べて、かなり低いといえますよね。だからやっぱりシリア人のほとんどは EU 諸国を目指す。辿り着ける可能性のほうが、自国にとどまって生き残れる可能性よりずっと高いから。

シリアはほぼ空っぽ状態。ヨルダンやレバノンにいったん逃れたシリア人たちも、ヨルダン・レバノン両国に見切りをつけて EU を目指す。ヨルダンでもレバノンでも、シリア難民へのサポートは一切ありません。自国民の人権ですから保障されていない中東の国々ですから…難民の支援なんて、重要度ほぼゼロの世界です。

いやぁ、世界のどの国々より安定していたかに見えるシリアがこういう状態に陥る時代が来るとは…。歴史上の大変化が生じています。本当に私たちは歴史が大きく動く時代に生活していますね。この意味はとても大きいと思います。とはいえ、日本にいるとこうした ”歴史的な大変動” つまり中東で起こっていることなんて、なんのこっちゃ、という感じなのでしょうね。シリア難民を街で見かけることもありませんし…。でも私としては、この大激動の時代をしっかりと見守っていきたいと思っています。

さてはて、2015年もほぼ終わりに近づきました。2016年はいったいどんな年になるのでしょうか。2015年は人質事件で幕を開けましたが、2016年のスタートはもう少し良いものであってほしいと思います。

 

足跡2016年1月の混載募集中! ワディラムでのジープツアーをシェアしませんか??http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201512070000/


一日一回応援よろしく! です。↓ポチッ、してくださいね~。↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッと押してください。皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from