エド・ディルの頂点で撮ったベストショット

posted in: ヨルダン生活編 | 0

サウジとイランが対立し、中東情勢はまたもや緊張! …なーーんて思われたのもつかの間、今日のロイターの記事では”制裁解除でイランが「のけ者」脱却へ” なんていうタイトルの記事が出ておりました。

この記事によりますと、”欧米による制裁が解除されたことで、イランが「のけ者」状態から地域的大国へと変身し、米国と新たな関係に入ったことが裏付けられた” ということです。

慌てているのはサウジ。「サウジ指導部に経験と知恵が欠けている」なんてこともはっきりと書かれています。ま、そうでしょうなぁ。湾岸エリアの王位のほとんどは世襲制。野心と利己心に満ちた典型的アラブの若造に国を任せるなんて、むちゃな行為でしょうなぁ。

さて、まぁそんな風に世の中が動いているので、ヨルダンがとばっちりを食うのはいつものこと。「イランとサウジが緊張状態にあるからヨルダン旅行も危険」…なんていう飛躍したご意見を聞くこともありましたが、どういう根拠なのかよく分かりません。ヨルダンとサウジが隣同士だからでしょうか。

ささ、そんなご意見等々は置いておきまして…先日写真の整理をしていましたら、いつかブログにアップしようと思っていたぺトラ関連の写真が出てきました。ヨルダン旅行に来てくださった方がぺトラ・バイ・ナイトの時に撮られた写真です。幻想的な雰囲気が出ていますね。

ぺトラ・バイ・ナイト

ぺトラの夜

ぺトラの星空。この日の星空はとてもきれいでした。カメラでは、満天の星空を撮るのはやはり難しかったか…でも幻想的で素敵な写真に仕上がっていますね。私自身は今まで、ぺトラ・バイ・ナイトや星空をカメラできれいに撮れたことがありませんので…こうして撮られた写真を使わせていただくことしかできません。

さて、お次は下の写真 。これはぺトラ遺跡内のどこで撮られたショットだと思われますか…??

ツボ

何と! これはぺトラのエドディルの頂点にある壺の横で撮られたショットなんです。

Al_Deir_ぺトラ

エドディルの壺…というと、黄色で囲んだ部分がそう。実はここへは昔々は一般のツーリストでもアクセスが可能でした。でも多分誰かが足を滑らせたか、くらっとしてバランスを崩したか…でいずれにしても落ちてしまったか何かで、それ以来ツーリストがこの部分へ上ることは禁止されているのだそう。

今でもぺトラに住むベドウィン達は、自由自在にここへアクセスしています。アテンドしているときに時々、ぺトラのベドウィンがこの壺付近で逆立ちをしたり飛んだり跳ねたりしてパフォーマンスをしているのを見かけることがあります。見てる方はハラハラドキドキ。でも飛んだり跳ねたりしていると、ギャラリー(見物人)から拍手や喝さいがもらえるので、ベドウィンの方は涼しい顔をして大ジャンプなどを繰り返しています。あ~こわ。

でも、私も一回はこの壺付近まで近寄ってみたい…。とはいえ、きっと足がガクガクしてジンジンして、動きが取れなくなるに決まっている…。ちなみに上の写真の女性は、私の取引先の社長さん。彼女はハイカーだし、昔ガイドとして働いていたので、こうした場所はお手の物。スバラシイ!

皆様もぺトラに来られたら、このエドディルの壺付近でパフォーマンスをして居るベドウィンがいないかどうかちょっと確認してみてくださいね ウィンク

足跡2016年1月の混載募集中! ワディラムでのジープツアーをシェアしませんか??http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201512070000/


一日一回応援よろしく! です。↓ポチッ、してくださいね~。↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッと押してください。皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。