贅沢な時間―7月のお客様からのお便り

すでに8月! 日本は夏真っ盛りでしょう。ここ南ドイツは相変わらず気温が低め。日中は25-28度くらい。朝は15度くらいのときも(笑)。それでも日中に太陽が照るので助かります。この時期のヨルダンは連日30度超え、37度くらいになることもあります。でも湿度がないので、カラッカラ。ヨルダンの夏は、”爽やかな灼熱” といったところか…。懐かしい!

さて7月に来てくださったお客様からのフィードバックが届き始めています。今日はそのうちのお一人から頂いたお便りをご紹介します。

ひまわり

行く前に、テロが勃発して、不安でしたが、空港でハニーさんに会って一安心しました。

ドーハでは木村さんのアドバイスいただいた、空港の無料市内観光をして、中東ってこんなに暑いのかと覚悟しましたが、ヨルダンはカラッと日本より日差しはきついですが、日本より過ごしやすかったです。

ペトラ遺跡には朝早くから、ホテルに朝食のボックスを作ってもらい、遺跡を見ながら贅沢な時間を過ごしました。砂漠ではガイドのお兄さんが一生懸命、歌を歌ったり、写真を撮ったり、よいガイドにあたり、友達も景色、一生懸命なガイドさんに今までになく喜んでくれ、興奮してました。こんな彼女を見たのは初めです。

シートレイル、これは大変でしたが、特にガイドさんには大変ご迷惑をおかけしましたが、最後まで行き滝の所で滑り台のように川を滑り、寝た状態で川の流れのままに下って行ったり、景色もすべて最高でした。念願の死海で泥パックして、ゆっくりでき、今までの海外旅行の中で一番、時間的にも体力的にも観光も丁度良い予定でした。

木村さんに計画していただき、また、現地でお電話でお声をお聞きして安心することができました。また、ハニーもいつも時間通り来てくれ、わずかな英語しか話せないのに理解しようと頑張って下さり感謝してます。

本当に木村さんにお世話になってよかったです。有難うございました。

ひまわり線

素敵なお便りを送ってくださって、ありがとうございました。ドライバーのハニー、頑張ってくれたようです。よしよし。彼も日本人のお客様を請け負うようになって久しい。初めこそ彼の扱いに苦労した私も、今では Hani に絶大な信頼を置くまでになりました。取引先の旅行会社には、日本人のお客様専門のドライバーが何人もいます。彼らは本当によくやってくれています。彼らの働きなしには、お客様に良いサービスを提供することはできませんので、本当に感謝!

さてこのお客様は60代の女性の方でしたが、お友達共々ムジブ保護区でのシークトレイルにも果敢に挑まれ、トレイルを制覇されたようです。 素晴らしい!

春から秋にかけては、皆さまのヨルダン旅行の行程に是非このムジブ保護区でのシークトレイルを含めていただきたいと思っています。ヨルダンの全く違った表情を楽しんでいただけます。何よりも目にする自然が壮大なこと! ワディラム、ぺトラ、死海…この3大観光地に加えて、ムジブ保護区にも是非足を運んでみてくださいね。忘れがたいヨルダン旅行になること、請け合いですよ!

では8月にヨルダンに来てくださる方も、9月に来てくださる方も、それから今ご検討中の方も…ヨルダン旅行をぜひ想い出深いものにしていただけたらと思っています。


一日一回応援よろしく! です。↓ポチッ、してくだされば嬉しいです~↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。