ヨルダンもいよいよ観光のピークシーズンに突入!

posted in: ヨルダン生活編 | 0

8月も終盤に近付きました。1週間後の引っ越しを控えて私のアパートはひどい有様です…。すでにすべての家具は取り去られ、キッチンもありません。↓ これが今の元(もと)キッチンの様子…。まぁひどい状態です(笑)。

ちなみにドイツではキッチンがついていないアパートも多く、そういうアパートに入るときにはキッチンも設置しないといけません。何とまぁ面倒くさい事か。でもキッチンのデザインや色などにこだわるドイツ人も多く、どんなんでもエエから付いてたらいいねん、という感覚ではないようなので…。私のようなテンポラリーの滞在の場合、基本的なものさえ付いていたらキッチンのデザインなんてどうだっていいわけですが。
さてはて、これで1週間後に本当にこの家を片付けてきちんとおさらばできるのか…多少疑問ではありますが、やるしかありません。なぜって、もう大家さんとは鍵を渡す日を決めていますし、車の手配も済んでいますし、引っ越し先でのお手伝いも確保しています。そろそろお尻に火が付いてきましたっ。
さてさて、9月はヨルダン観光のピークシーズンにあたります。私の方でも今年はお客様が多く…嬉しい悲鳴を上げています。毎年ですが、この時期の特徴は、1週間から10日間ほどの長いご旅行のお申し込みが多いこと。数日だけという単発のお客様はほとんどおられません。また、9月はご家族連れも普段より多いです。今年の9月は文字通り、月の初めから終わりまでずーーーっとお客様が入れ代わり立ち代わりいらっしゃいます。気が抜けない月になりそうです。
ドライバーたち総出で頑張ってもらいましょう!!  すでにお手配がお済みになったお客様も、今その途中の方も、ご質問等がおありでしたらご遠慮なくどんどんお寄せ下さいね~。


一日一回応援よろしく! です。中東に関心のある方もそうでない方もポチッ、してくだされば嬉しいです~↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from