インド洋を見つめながら…オマーン南部のサラーラにて

マイナスの世界から、気温30度の世界へ! 現在オマーンは南部の都市サラーラに来ております。本日サラーラ空港に降り立ちました。ブーツにフリースとダウンを着込んで…(笑)。さすがに暑くて耐えられず、車の中で早速夏服にお着換えしました。

サラーラ空港

↑ こちらがサラーラ空港。とても新しくて、ピカピカしていてホテルのようなこのサラーラ空港。でも利用客は本当に少ないですね…もったいない。観光のローシーズンなのかと思いきや、ホテルの責任者が説明するには、通常はこの時期でも部屋は満室なのだそう。でも今年は、ISの影響やヨーロッパの経済不況❓やら何やらで…ツーリストの数はかなり少ないようです。もったいなーい。

IS の影響も何年も続いていますね…。もともと知名度がそれほど高くないオマーン。IS などとは無関係なのですが、もともとの知名度の低さも手伝って、観光業界はなかなか難しそう。でも本当のオマーンは、治安の心配も全く要らない隠れた観光の名所。

私のドイツ人の友達の中には12月に1週間ほどホリデーを取る人たちもいます。でも行先といえば、デンマークやら北海(North Sea)やら…。なんでわざわざ寒いところに行くねんろ…。聞いてみましたところ、「一日中サウナにいるからいいねん」だと。そんなん私にとってはホリデーでも何でもありません! やっぱり私は中東へ。この強烈な日差しと暑さが心地よい! …と感じるのは年を取った証拠なんでしょうか。老後は、極寒のドイツなんかではなく温かい国に住みたい(笑)。

さて、今回も性懲りもなくレンタカーをする私。

レンタカー 今回借りたのは普通車です。

まだブログにはアップしていませんが、実は前回のオマーン旅行で車の事故に巻き込まれた私…。今回迷いましたが、でもやはりレンタカーしてしまう。足がないとにっちもさっちもいかないのが中東です。

というわけで、いざサラーラ市内へくりだします。

サラーラの街並み

サラーラの良い点は、首都のマスカットなどとは違って車の量が少ないこと。マナーも少しばかり良いような気がします。まぁちんたら走っているので、後ろから「はよ行け」とクラクションを鳴らされるのはいつものことですが…。これはドイツでも同じですから(笑)。

さて今回私の滞在先となるのは、インド洋に面したホテル。

インド洋

人生で初めて見るインド洋…。波の音を聞きながら眠りに就くこの心地よさ。し・あ・わ・せ~。というわけで、実質上の滞在は5日間ですが、サラーラの魅力を体感してまいります。

先回のオマーン旅行も走りしかアップしきれていませんが…サラーラの方も順次アップしてまいります。とりあえずは到着のご報告まで。気温30度の「冬」を楽しみたいと思います。


一日一回応援よろしく! です。オマーン王国に関心のある方もそうでない方もポチッ、してくだされば嬉しいです~↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。