ゆく年くる年…2016年の終わりに

ふと気付けば、今日は2016年最後の日です。先日「ベルリンのテロの犯人に懸賞金」という記事をアップしましたが、犯人はその後すぐにイタリアのミラノで見つかり射殺されたそうです…。ご存知の方もたくさんおられると思いますが、一応ご報告まで…。

さて2016年も怒涛の一年でした。皆様の2016年はどんな年でしたか? 今頃日本では紅白が始まっている頃でしょうね。ドイツの年末は、日本ほど華やかではなく淡々とした普通の日々です。ですので、慌ただしい年の瀬…といった感じはあまりありません。

ヨルダンはといえば、状況は全くもって落ち着いており、私のお客様たちもご家族連れもヨルダン旅行を楽しんでおられます。最後まで悩まれた方も多かったかと思いますが、最終的にヨルダンにお越しいただけて本当に良かったです。

そんなこんなで2016年もあと少しで終わり…。私の2016年はプライベートでは母の死もあって大変な年でした。でもドイツでシリア難民の方々と接する日々はとても充実したものです。ヨルダンにいた時と同じほどアラビア語を使います。ですので、ドイツに住んでいながらドイツ語を使う機会はほとんどない…。アラブ社会にどっぷりと浸かった日々を送っております。かくしてドイツ語はさっぱり伸びません。しかし、アラビア語は確実に伸びています…(笑)。不思議な現象。

↓さてこちらの写真はクリスマスの時期ら辺に撮ったもの。ベルリンの襲撃事件などがあって、アップし損ねていました。12月になるとドイツではあちこちにクリスマスマーケットと呼ばれる屋台風のお店が立ち上げられます。そんなクリスマスマーケット付近で、こうしたパフォーマンスが。

germany

一番下と真ん中は本当の人で、一番上はダミーです。発想がなかなか面白い。思わずカメラを向けてしまいました~。

ではでは、新しい年 2017 年が皆様にとって良い年になるように願っています。ブログの更新が不定期で申し訳ないのですが、2016年もたくさんの方がブログを訪問してくださいました。2017年もよろしくお願いいたします!


一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。