ヨルダンは観光地だけに限らず―「人」もまたアラブの魅力なり

2月のこの時期…実家のしだれ梅がきっときれいに咲いていることでしょう。昨年のこの時期…しだれ梅がとてもいい香りを放っていました。

さて昨日は2月に来てくださったお客様からのホヤホヤのお便りをご紹介させていただきました。ところで、昨年の10月にいらしてくださったお客様から頂いていたお便りをアップせずにそのままになっていましたので、この機会にご紹介させていただきたいと思います。

木村 様
この度は、ヨルダン旅行の専用車を手配していただくにあたり、大変お世話になりました。母と姉は、海外経験が少なく、もちろん初めての中東地域の訪問とあって少なからず不安を抱えていましたが、日本語の旅程表にアラブの文化や観光地での注意点等を木村さんが詳細に記載していただいていたおかげで、安心して来ることができたと言っておりました。

死海では浮遊体験や泥パックをし、ワディラムでは壮大な砂漠をジープで回り、夜は一面に広がる星空を眺めることができ、ペトラ遺跡は昼間も夜(ペトラバイナイト)も訪問し、大満足だったようです。マダバやネボ山、最終日に行ったショーバック城も、とても雰囲気の良いところで大変気に入りました。

雄大な大自然が魅力的なヨルダンですが、そこに住む人々との出会いもまた楽しいものでした。死海のホテルからモールに散歩している途中、家族連れや若者たちが道端でバーベキューをしており、「ようこそ!」と言いながらしきりに食べ物や飲み物を勧めてくれました。観光地も素晴らしいですが、ヨルダンに住む人々はフレンドリーで人懐っこい人が多く、母と姉はこれもまたアラブの魅力なのか言っておりました。

また、専用車で同行いただいたJihadさんも、とても素敵な方でした。いつも時間通りにいらっしゃって、道中ではヨルダンのことをたくさんお話していただきました。ヨルダンに住んでいて感じることとして、この地で良いドライバーさんを見つけることは、本当に難しいです。

渋滞にイライラ、割り込んできた車にイライラ、自分の思い通りにいかないとイライラして運転が荒くなるドライバーや、どう考えても遠回りで時間の無駄なのに、こっちの方が近い!と信じて疑わないドライバー、目的地に着いて「外で待ってる」と言ったのに、戻ったら車ごとどこかへ行ってしまっているドライバー、集合時間に遅れて来て、毎回いろんな言い訳を聞かせてくれるドライバーなど、良いドライバーさんと巡り合えるのは、実は至難の業です。(木村さんはこの点お詳しいと思います・・・(笑))Jihadさんは、間違いなく優秀なドライバーさんで、日本で認められるレベルのお仕事をされていました。

今回の旅行では、母と姉がヨルダンに来るにあたり、周囲から「大丈夫!?」との反応が何度も出ました。日本からすると、中東にあるヨルダンは治安が悪くて危険な国という印象があるようですが、そんなことはありません。ぜひ、少しでも多くの方に訪問していただきたい魅力的な国です。訪れればイメージがガラッと変わるはずです。最後になりましたが、この度は本当にありがとうございました。

ドライバーのJihadさんは本当に良い方で、いろいろと気遣っていただきました。(良い意味でアラブの感情をぐっと抑えていらっしゃるようにも見えました(笑))アラブの魅力は「人」なのかなとも思います。素晴らしい観光地もさることながら、たまたま出会ったアラブ人との何気ない会話も、母と姉の思い出には強く残ったようです。

以上、長文となり失礼いたしました。今後も何かありましたら、連絡させていただきます。

こちらも素敵なお便りでした。掲載が遅くなりましたが、ありがとうございます。そうですね、ヨルダン旅行の醍醐味の一つは、地元のアラブとの触れ合いかもしれません。こうしたアラブとの触れ合いは、サウジやドバイなどの湾岸諸国ではなかなか持つことができない機会かもしれません。こうした湾岸諸国ではほとんどの労働者が外国人なので、ホテルでもレストランでも出稼ぎの外国人に出会う機会の方が多いかと思います。

それに比べると、ヨルダンでは産業のほとんどの部分でヨルダン人(あるいはパレスチナ系ヨルダン人)が働いています。もちろんエジプト人、シリア人などもたくさんいますが。ですからどこに行っても、アラブ、アラブの世界です。ちょっと怖いと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。アラブはとても人懐っこく、人間臭くて…日本人のお客様はアラブとの触れ合いを皆さま楽しんでお帰りになります。ま、時々アラブ節が炸裂しすぎてお客様の逆鱗に触れ、爆発することもないとは言えませんがね…(苦笑)

そんなわけで、アラブ社会を心行くまで堪能していただけるのもヨルダンかと思います。

さてさて上記のフィードバックでご紹介いただいた Jihad。またまた株を上げましたね! 最近ご指名が多くなりました(笑)。当方でお手配するドライバー達はみな、旅行会社専属・日本人のお客様専属です。繁忙期には外部のドライバーに助っ人に入ってもらう必要があることもありますが、通常はできるだけ旅行会社専属のドライバー達で回すように予定を組んでいます。ドライバーの質はお客様のご満足度に直結します。皆様のご旅行が楽しいものになるように旅行会社共ども心を砕いております。

ご旅行のご相談・お問い合わせお待ちしておりまーす。


一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。