イスタンブール編:アパートのごたごた

イスタンブール入りして5日目にアパートの契約が住み、6日目に電気・ガス・水道の使用開始の手続きに追われました。私一人では全くらちがあきませんので、トルコ語を話せる友達と名義を貸してくれる友達の二人に付き添われていきました。

まず言葉が分からないので一人では全く対応できませんし、トルコでのイカメット(滞在許可証)を持っていなければ何も始まりません。ですから私のような新参者は、現地で暮らしている人 (トルコ人でなくても滞在許可証を持っていれば良し) の助けがどうしても必要になります。

そんな訳で、イスタンブール6日目の朝は電気の会社、ガスの会社、水道の会社と3つの会社を駆け巡り、手続きをしてきました。まず向かった先は電気の会社。

Istanbul 30分ほど待ちましたが、手続きはスムーズ。

そして次に向かった先はガスの会社(↓)。

Istanbul 2

こちらも10分足らずの待ち時間で、あっという間に手続き完了。すごいぞ、トルコ! 中東を経験してきた私にとってはトルコって天国…。これがヨルダンだったら、同じように 3 つの会社を回るとして午前中ではまず終わりませんね。一日1つの用事をこなせればそれでヨシ、としなければ。そんなヨルダンと比べると、トルコは先進国‼ しかもドイツでいろいろ手続きがややこしくて何事も必要以上に複雑だったことを考えると、トルコはかなりスムーズ。私の中でドイツは先進国とは言えず、物事が全く進まないという点からすればヨルダンと同じレベルです(笑)。

さて、最後に水道の会社に行って、約3時間ほどですべての手続き完了! この日から私は自分のアパートに住むことができるようになりました!

といっても家具も電化製品もまだ全くない。空っぽです。とはいえ暖房とお湯は使えますので、寝具だけを持ち込んで早速このアパートでの生活スタートです。

とはいえ、イスタンブールで最初に泊まっていた場所があまりにも寒かったために、不覚にも風邪を引いてしまった私。結局、自分のアパートで2日間過ごした後にホテルでやむなく1泊することに。ホテルでインドネシアのバリ式のマッサージを受け、サウナで体を温めたりして…丸一日ゆっくりと過ごして今は回復の兆しです。このバリ式のマッサージ、初めて体験しましたが、かなり効きました!

さてそんなこんなで、生活が整うまでは少し色々あります。早く整えたいと気持ちは多少焦りますが、焦っても仕方がないので、ゆっくり確実に整えていければ…と思います。明後日はいよいよ IKEA に行って家具を購入してきます。家具が入ればちょっとは暮らしやすくなるかな。

そんなドタバタの毎日ですが、ゴールデンウィークのお問い合わせも佳境に入ってきています。今年の特徴は、2年ほど前にお問い合わせをいただいていたお客様たちから、「2年前は治安の悪化が心配であきらめましたが、やっぱり今年こそはヨルダンに行きたい!」というようなリクエストをいただいていること。そんなお客様が一組や二組ではありませんので、やっと中東の観光も回復の兆しを見せてきたのかもしれません。

こんな風に、数年経ってまたお問い合わせをくださるお客様が何組もいらっしゃるというのは嬉しいことです。中東の治安に関してはご心配なさる必要はまずないかと思っています。当のトルコも日本人観光客は激減しているかと思いますが、全く大丈夫ですし…。

中東旅行は今が旬! お問い合わせ等、ご遠慮なくお送りくださいね。イスタンブールでの暮らしも順次アップしていきます。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from