春のある日のチューリップ

トルコでは昨日4月16日に国民投票が行われ、大統領に実権を集中させる憲法改正に対する国民の真意が問われた形になりました。結果は…ちょっとした差で「YES!」派が勝利となり、これによってエルドアン大統領の任期は2029年までになったようですし、大統領の権力がかなり増すことになるようです。
「NO!」派はこれに対して、投票には不正があったと反論しており…なんと、国際投票監視団も投票は「不公平な条件」のもとに行われたと伝えているようです。今後どうなることやら…とはいえ、国民投票から一晩明けた本日はいたって普通の日で、何事もなかったかのように一日が過ぎました。
そんな投票日の昨日、私たちはイスタンブールのとある公園にチューリップを愛でに出かけました。お天気も良く、とっても素敵な休日になりました。朝11時に集合で、帰宅は19時過ぎ。とても良い気分転換になりました。

チューリップだけでなく、ムスカリや水仙など春の花もたくさん植えられていて、とてもきれいでした。もちろんメインはチューリップで、色も形も様々。



みんなで記念写真も撮りました。

日本では桜が満開! という友達からのメッセージをたくさんもらいましたが、イスタンブールではチューリップが満開。トルコの国花はチューリップだそうです。公園ではランチを取って、ゲームをして、芝生の上にゴロンと横になって…こんな風にお花をゆっくり愛でる休日を過ごしたのは何年ぶり…? 少なくともドイツでは1回もありませんでした(笑)。
というわけでエネルギーをチャージしたので、本日からしっかり活動開始! でも忙しい中にも、ちょっとタラタラ感があるトルコって私のお気に入り。トルコは私にとっての天国~。さてイスタンブールでは天気はまだまだ三寒四温で、頬に当たる風はまだ冷たいですし、午前中と午後との気温差も激しいし、油断はできません。4月いっぱいはこんな風に不安定な気候が続くみたいです。5月にもなれば、お天気はすっかり安定し、11月ごろまでは気温も高いのだそう。春よ来い…ではなく、夏よ来い!
イスタンブールの夏の暑さがどのくらいになるか分かりませんが。ドイツでは全くと言っていいほど出番がなかった夏服にとうとう出番がやってくる…ハズ! ドイツでは夏服なんてもう捨てようかと思っていましたよ(笑)。
この時期、皆さまもお風邪には十分お気を付けてくださいね。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from