イスタンブールは本日久しぶりの雨…と徒然ネコ日記

イスタンブールでは本日、久しぶりに小雨が降りまして…。昨日は異常に蒸し暑かったのが、この雨でぐっと過ごしやすくなりました。今宵は24度ということですが、かなり涼しく感じます。湿度がないと、体感温度が全然違うんですね…。
そんなイスタンブール、以前のブログでもこの街は猫の街ということをお伝えしました(https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201706210000/)。暑くなると、街角のあちこちで伸びきったニャンコたちを見かけます。猫たちって涼しい場所をよく知っていますよね~。今日は銀行のATM の前で気持ちよさげに眠っている猫を見つけました。残念ながら写真はないのですが…。普通、人が近づいたら目くらい覚ますかと思うのですが、弛緩しきって目すら開けない。ATMを使う人のほうが猫に遠慮しつつ、踏みつけないように足の置き場を確認しつつATM を使っていました。この「逃げない」野良猫たちがなんとも良い。トルコ人たちに可愛がられていることがよく分かります。
それからこの季節は街のあちこちで子猫たちを見かけます。たくさん生まれたんですね~。でも私としては、子猫より成猫さんのほうが可愛いと思ってしまう。成猫さんって性格がそれぞれあると言われますが、確かにいろんな猫ちゃんがいて、表情もそれぞれで面白い。子猫ってみんな同じ顔をしているし、成猫さんのほうが観察のし甲斐があります(笑)。
そんな今日もまたまたネコさんたちの写真をアップしてしまう…根っからの猫派の私です。


猫って、前足が可愛いんですよね~。微妙にくるっと丸まったこの足の形が絶妙です。猫のキュートな独特のフォルムをデザインして生み出した神様はすごい!

そしてこちら↑は、かっちょいいグレーのでっかい猫。写真では分かりませんが、かなりでかいんです。そのうえ、全身渋めのグレーという…猫に思えないダンディな猫でした。
そんなイスタンブール、家から一歩出ればニャンコがあちこちでウロウロしております。し・あ・わ・せ~。やっぱり人間と動物って共存するように作られてますよね。動物がいるだけで生活に潤いが出ますから。まぁ…動物嫌いの人からすれば、「なーに言ってんだ」という世界でしょうけれど。実際私の友達のアラブ男性は猫好きな私をいつも怪訝そうな顔で見て、「街角においてある餌という餌に毒をもって、イスタンブール中の猫を殺してやりたい!」などと笑えない発言を繰り返しております。しかし文字にすると余計怖いな、この発言! なんでかなりの数のアラブが動物嫌いなのかさっぱり分かりませんが。
あ、それからイスタンブールでは野良猫ちゃんは無料で去勢手術がしてもらえるそうです。持ち込めば無料らしい。なので、耳にプチっと三角カットが入っている猫がいれば、すでに手術済みという印。野良のワンコはワンコできちんと予防接種されていまして、耳にパッチンと印が張り付けられています。私自身は持ち込んだことがありませんので正確なところは分かりませんが、イスタンブール在住歴が長くて、しかも猫好きな日本人の方が言っておられたので確実だと思います。
さてさて、明日は週末。トルコでは明日がクーデター未遂からちょうど1年らしく、明日はデモなどが予想されるとか何とか…でも明日と明後日はメトロやバスなどが無料で乗りたい放題できる日らしい…。うーーむ。よく分かりませんが、明日のイスタンブールを観察したいと思います。


皆さま、一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←携帯から押してくださる方
にほんブログ村
←パソコンから押してくださる方
にほんブログ村
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。