上質の薔薇の香りに包まれる…トルコのローズウォーター

突然ですが…トルコではローズ関係の化粧品が激安‼…ってご存知でしたか? 実は私もつい最近知ったところです。知ってからは浮ついていますが(笑)。早速ローズウォーターを買ってみました。
近所にあるスパイス屋さんでたまたま見つけたローズウォーター。それまでも、ドラッグストアで幾つかのローズウォーターを試してはいたのですが、そんなに飛び抜けてよいとは思えませんでした。でも今回買った下の写真(左側)のローズウォーターは、このスパイス屋さん一押しの高品質のローズウォーター。
 右側は、ローズオイルです。
3種類あったローズウォーターの中で、一番良いと勧めてもらったものですが、高品質でもなんとたったの300円…。へ?みたいな値段ですよね。半信半疑で使ってみたところ…確かに良い‼ 香りがこれまでのローズウォーターと全然違います。そして夜に肌につけたこのローズの香り、翌朝まで残っています。うっとりするほど良い香り…。そして調べてみるとなんとトルコは実はバラの故郷で、ローズウォーターやローズオイルは900年もの歴史をもつそうな。
ヨルダンやレバノンで買っていたローズウォーターなんて、トルコの品質からすると子供だましのようなものだったのかも…。ヨルダンでは安価のローズウォーターをボディローションとして使っていました。ここトルコでは、フェイスローション(化粧水)として使えます。品質が良いので顔につけても安心 ⁺ かなりの保湿効果。ちょ、ちょっとええモノたくさんありますやん、トルコ。私にとっては、知れば知るほどトルコって住みやすい国。
私は乾燥肌なので、ローズウォーターにちょびっとグリセリンを入れて、さらに贅沢にローズオイルを1滴ポトンと垂らして、フェイスローションにしています。これだけでOK。実は化粧水は海外生活の10年間、日本からいつも1年分を持ってきていて、無くなりそうになると焦りはじめ、帰国するか誰かに持ってきてもらうか…いつも頭を悩ませるのがおちでした。でもこのローズウォーターだったら、日本からの化粧水がなくても全然大丈夫そうです。これを発見してから、私のトルコライフはさらにバラ色に(笑)‼
だって、化粧水がだんだん底をついてくるあの憂鬱感…。惜しみつつ使うあの危機感…。それらすべてにサヨナラできるんです。さて、トルコには「Rosense(ローゼンス)」というローズをたっぷり使ったトルコオリジナルの基礎化粧品ブランドもあるようです。こちらはまだ使ったことがありませんが、近々使ってみようと思います。ま、自分で化粧水を作ることができるので特に緊急性はないのですが。
日本でもこのローゼンスというブランドは売られているようです。公式ホームページを見てみましたが、しかし…気になるのはお値段。トルコの10倍くらい取ってない❓取り過ぎでない❓ トルコで買う方が絶対にお得! 買って使ってみたら、また是非レポートをしたいと思います。
ローズの香りに包まれて…今日も快眠。皆さまも暑い夏、睡眠をたっぷりとって乗り切ってくださいね。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←携帯から押してくださる方
にほんブログ村
←パソコンから押してくださる方
にほんブログ村
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。