ケバブといっても種類がいろいろ。

はぁ…魔の土曜日が終わりました。トルコ語コースが始まった7月以来、毎週土曜日は「魔の土曜日」と化しています。土曜日がこんなに憂鬱になるとは…(笑)。このコース、早く終わってほしい!全然進歩してないけどね。苦痛じゃ~。やっぱり語学は自発的にしないと、無理やりさせられていると進歩しませんね(といいつつ、申し込んだのは他でもない私…)。とりあえずこのコースが終わってから、ちょっと休憩して、それからゆっくり考えたいと思います。ハハハ…。
さ、そんな疲れ果てている私でありますが、先日友達といったレストランで注文したトルコ料理がおいしかったのでご紹介。デンマーク人の友達がお国に帰るので、お別れ会をしてきました。
私が注文したのは、なすびのケバブ(↓) まずは写真をどうぞ‼

これ、大きなお茄子が2本惜しみなく丸ごと使ってあります。3等分したお茄子の間にケバブが挟まっています。ナスはとぉっても柔らかく、ほくほくです。ナス自体に味はそんなに強くついていませんので、程よい塩味のお肉と混ぜながらいただきます。
お茄子の皮はするっと取れますので、皮を取っていただきました。うーーーん、美味!お肉の量はそれほど多くないのですが、お腹いっぱいになります。そして健康的。完食しました。これで28リラ。1000円しません。
私の友達が注文したのはこちらのケバブ(↓)。ケバブと一言で言ってもいろんな種類があるんです。名前は忘れましたが、こちらも美味しそうでした。

トルコ料理ってどれも同じような味付けなのでいつも食べていると飽きますが、外食が安いし、日本人のお口に合います。とにかくどこもかしこもレストランがいっぱいあるので、気軽に食べに行けます。安い安いといいつつ外食の回数が増えると出費も増えますがね…。お肉を家であまり食べない私は、外食の時にこうしてお肉料理を堪能しています。
ところで、トルコではヨルダンやドイツと比べてもお魚を売っているマーケットが身近なところで多いので、お魚料理に家で挑戦したいのですが…。日本を離れて以来、お魚を使った料理を10年ほどしておりませんので、何となく二の足を踏んでしまう。あと魚を扱った後のキッチンのにおいが気になります。でもお魚が身近に食べれる環境にあるので、お魚をもっと食べたいなぁ…。近々挑戦してみたいと思います。
さて今宵はまた雨がしとしと降りだしました。秋の雨です。明日はまた気温がぐっと下がっていることでしょう。魔の土曜日が終わったので、明日は花の日曜日‼皆様も良い週末をお過ごしくださいね。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←携帯から押してくださる方
にほんブログ村
←パソコンから押してくださる方
にほんブログ村
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from