海外でも手軽にお豆腐作りましょ

ここ最近忙しいんでございます、アタクシ。というのも、海外生活10年目にして豆腐作りなどに挑戦しているため(笑)。少し前にお食事に招待してくださった日本人のお友達がお豆腐を手作りされているのを見て、私も挑戦してみた!
でもここでは大豆は手に入りませんから、ひよこ豆で。中東ではひよこ豆を使ったお料理がとても多く、ひよこ豆は簡単に手に入ります。このひよこ豆で豆腐ができるなら、それにこしたことはありません!というわけで、ミキサーを買いまして、いよいよ豆腐作りに挑戦。インターネットで調べると、ひよこ豆の豆腐ってレシピが結構載っています。皆さん手作りされているんですね~。
レシピはインターネットで簡単に手に入りますのでここであえて載せませんが、豆腐作りは超簡単!…のわりに、実はあまりうまくできなかったという(笑)。水分を多く入れ過ぎました。なので、クリームのようなトロトロのお豆腐が出来上がりました。
 濾(こ)したひよこ豆を火にかけているところ。
 そして出来上がり!の図。
固まっているかに見えますが、実はトロトロ。1日目は冷ややっこにしていただきました。鰹節をかけ、お醤油で。美味しかったけれど、柔らかすぎて豆腐を食べているという感じはしません。でもインターネットでググりますと、日本ではあえてクリームのようなお豆腐も売り出されているようですね。フム…そして見つけたのが、トロトロのクリーム豆腐をアツアツご飯の上にかけて、わさび醤油やお好みで薬味をかけて、ネギトロ風にする「クリーム豆腐のねぎトロリ丼」。むっちゃええですやん!
というわけで、明日はこのお豆腐丼を食べる予定。日本にいた頃は、山芋をかけて食べるとろろご飯も大好きだったので、このトロトロ豆腐丼、私の中でブームになること間違いなし。
さて、豆腐を作るだけなら特に忙しくはないのですが、豆腐を作るということは、おから(豆の搾りかす)が出るということ。このおからも調理しないといけません。ポイするなんて、もったいなすぎますから。というわけで、卯の花にも初挑戦。
 (⇠)こんな風に雑に作りましたが、美味しかった。
ひよこ豆の豆腐やおからを食べた感想は…ひよこ豆は大豆よりかなり青臭い、というか豆臭い。本当にお豆さんの味しかしません。まぁ、お豆なんですから仕方ないんですが(笑)。なのでこの「まめ豆した青臭さ」が苦手な人もいるかも。海外在住ですと、そんなこたぁ言ってられませんから喜んで食べますが、日本であえてしようとは思わないですわな。日本では巷にお豆腐があふれておりますので。よいね~日本は。
さて、せっかくミキサーを買ったので、アーモンドミルク作りにも挑戦してみました。こちらも超簡単で、水に浸しておいたアーモンドを水と一緒にミキサーにかけるだけ。でもこちらも、アーモンドの搾りかすが出るんですね。なので、アーモンドミルク作りは超簡単でも、搾りかすを調理しなければならない。なので、どうしても忙しくなります。
 アーモンドの搾りかすを使って焼いたケーキ(❓)。
マフィンにする予定が、マフィンカップがなかったので…耐熱性の容器に流し込んでみました。さらにベーキングパウダーもなかったので、お掃除用の重曹を使う。かなり適当に作りましたが、なかなかいける味でした。出先で小腹がすいた時などにぴったりなので、ラップに包んで持ち歩こうと思います。
というわけで、豆腐に卯の花にアーモンドミルクにケーキに…とキッチンで忙しいここ数日。いやぁ、これから豆腐作りは週に1回ほどは取り入れていきたいし、アーモンドミルクは毎日飲みたいのですが、搾りかすの調理に追われる日々になりそうです。冷凍もしているんですが、1回に出る量が半端じゃないのですよ。インターネットのレシピを参考に、修行いたします。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←携帯から押してくださる方
にほんブログ村
←パソコンから押してくださる方
にほんブログ村
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from