週末の手巻き寿司

本日は我が家にお客様をお招きしまして…トルコ初のお寿司を振る舞いました。トルコ人のご夫妻と国籍不明(あまりにもいろんな血が混ざっているため…笑)のご夫妻、モロッコ人の女友達の総計5名をご招待~。
ま、お寿司を振る舞うといっても、ラクして手巻き寿司です。自分たちで選んで巻いて食べるということにウケていた模様。確かに自分たちで巻くのって楽しいですよね。しかし毎度のことながら、お客様をお迎えするときに全然用意が整っておらず、てんてこ舞いの鬼の形相でお迎えする羽目に。これはいつもの事。もっと余裕をもって…と思うのですが、なぜかいつも時間がうまく逆算できていない…。タラリ。
 理想的な手巻きの食材やな…
さて、トルコでは食材が限られるために、海のものはサーモンと小エビちゃんくらいしかありません。後は鶏肉の照り焼きや野菜でフォロー。
しかしですね、今回はすし酢が美味しくなかった! わたし的にはどう取ってみても美味しくないお寿司でした。友達は喜んでいたけれど…このお寿司の味で喜ぶって…一体普段どんな食事してはりますン? と逆に聞きそうになった(笑)。いやぁ、本当に美味しくなかった。。。ガックリ。まぁトルコではお初ということで…次にはもうちょっと美味しくできたらいいなと思っています。
今回のすし酢は手作りで。ドイツにいたときはミツカンのすし酢が高いとはいえ比較的手に入りやすいかったし、自分ですし酢を作るのはめんどくさいし…出来合いを買っていました。トルコではすし酢は手に入りませんので、また自分で作るしかありません。ずっと愛用していたすし酢のレシピがあったのですが、今回は海外(フランス)に住んでおられる方のレシピを参考にして作りました。フランスでは甘みが強いより酸味が強い寿司米が好まれると書かれていたので、フムフム…とやってみたのですが、これが全然ダメでしたね~。酸っぱすぎて、わたし的には全然ダメな味。今までのレシピでやった方が格段に美味しかったな。
作り置きしようと思って、たくさん作ってしまったのですが…。どう処理しましょう。以前のすし酢のレシピで新たにすし酢をもう一度作って、今回の分と混ぜ合わせるか…。美味しくないすし酢の使い方、知っておられる方がおられたら教えてください(笑)。
さて、そんなこんなでもう12月も半ばを過ぎてしまった…。本当にどうなっているの? あと半月で2017年が終わり? なんだか焦ってきました! これからお客様がどんどんとヨルダン入りされます。イスラエル入りされる方の中にはトランプ大統領の発言の余波を気にしておられる方も。イスラエルでも観光は問題なくしていただけますよ。イスラエル観光局からも「治安は問題ありませんよ~」というメッセージを受け取っています。トランプさんも後先考えずにようやってくれますわ。
何となく気ぜわしい日本の師走…これからヨルダン入りされるお客様はぜひご旅行をお楽しみくださいませね。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←携帯から押してくださる方
にほんブログ村
←パソコンから押してくださる方
にほんブログ村
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from