世界に誇るトルコ料理

本日はトルコの典型的なレストランのスタイルをご紹介。トレーを持って並び、食べたい料理を伝えてお皿に入れてもらいます。おいしそうでしょ~トルコ料理。実はトルコ料理って、フランス料理、中華料理に並ぶ「世界三大料理」と呼ばれているそうです。


ただし、ここに長く住んでいる人たちからは「トルコ料理って味付けが単調で飽きてくる」という声も。私自身はまだ飽きてはいません。まぁ…飽きるほどそんなには外食をしていないというのもありますが…。
トルコでは外食と家で食事をするのと半々くらいでしょうか。なぜかトルコではベジタリアン、またはヴィーガン(絶対菜食主義者) の友達が周りに多く、彼らは外食でも食べられるものが非常に少ないので、外食しよう! というノリにはなかなかなりません。お茶しよう! コーヒー飲もう! というノリになることはかなり多いのですが(笑)。私はベジタリアンでもヴィーガンでもないので、外食時にはお肉も結構がっつり食べています。でも彼らがやっていることで良さげなものを試してみたり、けっこう刺激を受けています。
トルコに来て自分でケーキも焼くようになりました。これも彼らの影響。そのケーキというのが、砂糖も小麦粉もバターも使わないもので、砂糖は蜂蜜、小麦粉はオートミールやアーモンドパウダー、バターはココナッツオイルで代用。なかなか美味しいです。
実はこれまでの人生でベジタリアンとかヴィーガンと深く接したことがない私。ヨルダン時代のルームメートのアメリちゃんはお肉が大好きな天使ちゃんだったし(​「お肉が大好きな天使」)…。というわけで…何とトルコでこれまでとは一風変わった友達を持つことになるとは。とはいえ彼らはすべてアメリカ人、カナダ人。これまた私の人生では初めてで、アメリカ人・カナダ人とここまで親しく過ごすことはこれまでなかった。人生分からないものですね~。
さてそんなトルコのお料理にはしばらくサヨナラです。日本への帰国が近づいておりまして…。約1年半ぶりです。日本はとても寒いとか! 覚悟して帰らなければ…日本食を心行くまでがっつり食べれるのを今から楽しみにしています。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←携帯から押してくださる方
にほんブログ村
←パソコンから押してくださる方
にほんブログ村
フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。