棺桶の中にも督促状?

日本の我が家に督促状のような不審なハガキが届きました。結論から言うと詐欺です。

一瞬で詐欺と分かったのは、母宛てだったから。母が亡くなって間もなく2年が経とうとしています。ほほう…棺桶の人にも督促状を送るのね、と思わず笑いそうになった。

皆様もお気をつけて‼ ググってみると、同じ内容の詐欺が結構あちこちで報告されているようです。被害も出ているそうです。目的はまず個人情報を盗むこと。慌てて電話して自分の個人情報をばらしちゃう。その後、「訴訟にかかる弁護士費用」とかいう名目でぼったくられ、個人情報を漏らしているものですからそのあともカモになり続ける。

嫌らしい人がいるものですね。そんなことせんで、ちゃんと仕事せいっ、といいたい。でもちょっと興味本位で電話してみようかな~なんてことも思ったりする(笑)。

シナリオ①
母に成りすまして慌てたふりをして電話をする⇒いろいろ話をおとなしく聞く⇒弁護士費用とか相手が言い出した時に一言いってやる⇒「さぁ。。。本当に全く身に覚えがありませんねぇ。なんせこの数年は棺桶におりますので…」ぷぷぷっ。相手がどんな反応をするのか興味があります。

まぁ、実際には電話しないと思います。時間の無駄ですし。頭に描いたシナリオだけで満足しておきます。でも本当に嫌な世の中ですね。こんなことにしか頭を使えないアホがいるということが悲しい。皆様もぜひお気を付けくださいませ。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

 

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from