塩麴で作るキャベツのポタージュ

posted in: 我流レシピ集 | 0

新たに「我流レシピ集」というカテゴリを設けることにしました。これは、単に忘備録として美味しかったお料理のレシピを残しておきたいな…という気持ちからでありまして…。中東料理のレシピとかを載せるわけではありません。そもそもアラブ料理やトルコ料理は鼻から作る気がないのです(笑)。ご期待(しておられる方はいないと思いますが)に沿えず申し訳ありません。

そんな記念すべき第1弾は、本当に美味しかった! 塩麴だけで味付けするキャベツのポタージュ。参考にさせていただいたレシピは、以下の通りです。

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/0543c0955fd606e6758bf1caaa27d437.html

 じゃじゃーん、なかなか美味しそうでしょ?

うっすらと黄緑色(キャベツの色)になる予定だったのですが、たぶんジャガイモを入れ過ぎたのでしょう、黄緑色にはなりませんでした。でもこのポタージュ、お客様にもお出しできそうな美味しい味になりましたよ!ではさっそく材料から。

材料 (2 人分)
– キャベツ2~3枚
– 玉ネギ1/4個
– ジャガイモ(小)1個
– バター5g
– サラダ油大さじ1
– 水200ml
– 牛乳200ml
– 塩麹大さじ1.5
– 塩適量
– ドライパセリ少々

ということでした。ま、分量通りにはしていませんが…。今回わたしはバターを少し多めに使いました。塩麴だけの味付けにするのが多少心もとなく…。でも心配無用でした。多分バターを入れなくても塩麴だけで美味しくでき上がりそうでもあります。

作り方は…
1. 鍋に油とバターを熱し、玉ねぎを炒める。その後ざく切りにしたキャベツと薄めに切ったジャガイモを加えて炒める。

2. しんなりしたら分量の水をいれ、野菜がクタリとなるまで蒸し煮にする。

3. 火からおろし、分量の牛乳を加えてミキサーにかけ、網でこして元のお鍋に戻す。

4. 再び火にかけ、煮たったら塩麹と塩で味を調える。

というわけで、簡単そうなポタージュ。でも実際には網でこすのに時間が取られまして…思っていたよりは時間がかかりました。でも網でこすと本当にサラサラのポタージュになって口当たりが違います。

味付けは本当~に塩麴だけ! あ、お塩もお好みで入れていいので、私はハーブ入りのクレイジーソルトを少し振りかけました。それにしても…ほぼ塩麴だけでプロの味ですよ‼ もう塩麴なしではお料理できませんね…。

野菜の甘みと塩麴でとっても上品なお味に仕上がりました。皆様もお試し下され。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

 

ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from