夜な夜な床磨きをする日々

引っ越しから10日ほど経ちました。ひっくり返っていた家も少しづつ片付いてきて…Home Sweet Home になりつつあります。もうずっとここに暮らしているかのような。

そしてエレベーターなしの魔の6階ですが…人間とは慣れていくもの。仕方がないので、頭を無にして階段を上がります。そしたらまぁ、いつかは到達しているわけで(笑)。あとは、野菜とかのまとめ買いの癖をやめて、少しずつ毎日買っていく習慣を身につければよいかと思ってます。

さて私の新しい家ですが、古いことは古い。なのでデザインがやっぱりレトロ。モダンでは決してありません。でも一応きれいには管理されていたようで…。前の家よりも古さが目立ちません。ただ、家を最初に見に来た時に目についたのが床のタイルの目地の汚れ。私、けっこうこういう汚れが気になるんですよね。

というわけで、暇があれば夜な夜な床磨きをする日々…。

 

 キッチンの汚れ。

 

目地をきれいにしたところと目地が汚れているところ、違いが一目瞭然ですよね。目地が白くなるだけで、部屋全体の雰囲気が明るくなるのです。

 

↑ 100%とはいきませんが、何とか汚れを落としました。なんだかとってもスッキリしました。トルコには目地専用の優秀な洗剤があるのです。洗剤をスプレーして時間を少し置き、歯ブラシのようなもので目地を軽くこするだけ。しかしこれでこんだけスッと取れるなら、なぜ前の住人は目地を掃除しなかったのだろう…

しかし私のキッチン、すっごくレトロなデザインだと思われませんか? 日本でいう昭和の様相です。モダンでオシャレなキッチンにあこがれるけど…単なる借家なわけで、トルコが終(つい)の棲家になるわけではありませんので、仕方ないとしましょう。

それにしても床磨き、結構好きなんですよね(笑) すぐにキレイになって達成感が得られるのが良いのかもしれません。我が家の廊下は結構長く、すべて上の写真のような石のタイルになっていますので、何日かに分けて掃除する必要があります。まだすべてを完了していませんが、来週には終わらせるつもり。

あと10日もしたら、お客様が我が家に3か月間ホームステイしに来られます。アメリカ人の方です。一人の気楽さからは少し遠ざかりますが、今回の家は独立したスペースがある分 少し気楽にお客様をお迎えできそうです。家の全貌は掃除が終わってからホームページにもアップしようかな。

三寒四温の春、イスタンブールも本日は冬のようなお天気でした。皆様もお風邪には気を付けてくださいね。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。

Latest posts from