ムジブ保護区が大雨のために閉鎖…

GW 中にいらっしゃるお客様には吉報です…(涙)。数日前にヨルダンで季節外れの大雨が降ったために、各地で洪水状態となり、ムジブ保護区は1週間ほど閉鎖されることになりました。

2日前にはイスラエル側の死海近辺の観光地マサダが雨のために閉鎖されました。ヨルダン側のムジブ保護区まで閉鎖になるとは…。ムジブの閉鎖は5月5日までということです。うむ…しっかりとゴールデンウィークにかかりますね。残念! でも自然の力には勝てません。

↑ 私も何度もムジブには足を運んでいますが、確かに水量が多いときはかなり怖い思いをします。ドドドドーーーッと押し寄せる水の強さに体がいうことを聞きません。ですから、大雨の後は命にも関わります。閉鎖は必然ですね。楽しみにされていた方、本当に本当に残念です。ただし5月5日まで閉鎖とは言われつつ、もし水量が減ることがあればもう少し早くに開くことがあるかもしれません…。

もし5月5日より早くにムジブ保護区が開くようなことがありましたら、またこのブログ上でもお伝えいたします。

ちなみに今回の大雨はヨルダン・イスラエルのみならず中東全域を襲ったようです。イスラエル側では10名以上の死者も出るほど。しかも被害が大きかったのが死海周辺。

↓ イスラエルの新聞からお借りした画像です。雨の後の死海周辺の様子。

死海周辺は草木がほとんど生えない荒涼とした荒野です。ですから雨が降るとたとえ少量でも水がすごい勢いで滑り落ちてかなり大きな被害になります。聖書の中ではこうした雨水が「鉄砲水」と呼ばれています。まさに鉄砲のような勢いで岩地を滑り落ちる…。非常に的確な表現です。

今回ヨルダンではけが人等は出ていないようですが、被害は甚大なのではないかと思います。季節外れの雨…それにしても温暖化のためにこうした「季節外れ」または「予想外」の被害は今後も世界各地で続くかと思われます。今回被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

GW 中にいらっしゃるお客様は4月28日から中東入りされている方も多いので、雨そのものに遭遇された方はまだ少ないかもしれません。それから観光客で被害に遭われた方はほとんどいないかとは思います。皆さま、是非お気をつけて観光をお楽しみくださいね。


ヨルダンに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。