本格的な日本食が食べれるレストラン”五味”

中東ではラマダンが始まっております。トルコでは中東諸国より一足早く5月16日から。中東各国は本日5月17日からです。

とはいえイスタンブールでは地域によってはラマダンの「ラ」の字も感じさせないほど、生活は普通。レストランもお店もふっつうーーーに開いていますし、外国人だけではなくトルコ人も断食なんてものはしていません。

でも地域によっては、ほとんどのお店が閉まっているところもあり…。今私が住んでいるエリアの周辺一帯はラマダンの影響ほぼなし。助かります。

そんなラマダン2日目の今日は、日本食のレストランにランチに出かけてまいりました。ラマダン前に一応「あの…ラマダン中もランチは普通にやっていますか?」と問い合わせはしたものの、そんな質問は愚問であったことが明らかに。なぜって店内は開いている席がないほど賑わっておりましたので…。

このお店は Levent (レベント) というエリアにある “Itsumi (五味)” というレストランです。シェフは日本人の方。なので、イスタンブールにいながらかなりの程度本格的な日本食が味わえるという…。今回は2回目でしたが、ランチのほうがずっとお得感があります。夜に行ったときは、通常のメニューに10%ほどのサービス料が追加され、けっこうなお値段になりました。でもランチだと日替わりメニューもあるし 、お寿司セットなどの定食系も充実していて意外にリーズナブルなお値段。総勢4名で出かけて私がみんなの分を出しましたが、7000円以内で済みました。ということは一人当たり1600円くらいの範囲。全然いけちゃいますよ、これなら。

そのお寿司定食のほうですが、こんな感じ↓

 味噌汁、天ぷら等々…

これにプラスして、お寿司が付きます。↓

ランチの時間は12時から14時まで。12時に行きましたが、すでに店内には人がちらほら。13時ごろには開いた席がないほどになりました。

こちらは夜に行った時のお寿司↓ これだけでランチのお寿司セットより高い。私のような庶民派は、夜はできるだけ避けた方が無難ですな。まぁ値段に比例して、内容もゴージャスですが。

そんなわけで、かなり本格的な日本食も食べれちゃうお勧めのレストラン “五味”。私もまた日本食が恋しくなったら、ちょこちょこ通おうと思っております。ただし今月はすでに2回行っているので、これ以上の贅沢は許されません!皆様もお試しあれ~。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。