我が家に小さなお客さん

昨日から我が家に小さなお客さんがお泊り中…。そのお客さんとは…

以前にも登場した友達の子猫です。​https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201803290000/​ あの子猫、少し大きくなりまして、超ハイテンションなおてんば娘になりました。お目目が青色だったのですが、大きくなるにつれて黄色になりました。やっぱり黒猫のお目目は黄色って決まっているんでしょうかね。

この猫、トゥールーズと名付けられました。トゥールーズとはフランス語の名前で、実は私のヨルダン時代のルームメイトのアメリちゃんが住んでいるのも南仏のトゥールーズ。本来は男の子の名前だそうですが、ニャンコを保護した友達がどうしてもトゥールーズという名前を付けたいという希望を持っておりまして…。

この友達、10日ほどドイツにお出かけ中ですので我が家で預かることに。実はトゥールーズは別の家に預けられていたのですが、その家にはやんちゃな先住猫(男の子)が居て、トゥールーズはその子がどうしても好きになれなかったよう。なので、いったんトゥールーズを預かったその夫婦が私に SOS を出してきました。

我が家に着いたときのトゥールーズはストレス最高潮。シャーシャーと言い、唸り声をあげ、全身で怒りを表明していました。これは…ちょっと大変かなと思いましたが、とにかく放っておくことに。下手に構うとかえって逆効果だと思ったので、落ち着くまで好きにさせました。部屋を偵察した後、トゥールーズは3-4時間ほど眠りにつき、私は数時間お出かけしました。帰宅後は人間が恋しくなっていたのか、すっかり落ち着いていて、気持ちにかなり余裕が出たようです。

 黒猫はフォルムが可愛いですね

 仕事の邪魔をする…

すっかりとは言いませんが、かなりの程度慣れてくれました。まだ気が少し立っているようで、ちょっとした物音にも反応します。私の家にはルームシェアリングをしているアメリカ人の子がいるのですが、この子が立てる物音にいちいち反応して面白い。まだ彼女には慣れていなくて、彼女を見た瞬間は尻尾をボンと膨らませて体を丸め、戦闘態勢に。これは時間が経つにつれて良くなるかと。

しかしこのトゥールーズ、子猫だからでしょうが、本当にハイパーでお転婆です。その代わり、とてもよく眠ってもくれます。ひとしきり騒いだ後は、コテンとパワー切れ。数時間は深ーーーい眠りに入っています。

子猫が起きているときは何となく私も落ち着かず、構ってあげないといけないのかな~とか思って、一緒に遊んだり…猫を飼っている人なら皆そうでしょうが、猫様にすっかりデレデレになってしまいますね。本来は人間様に猫が合わせるべきなのでしょうが(?)、なんだか猫様にお仕えする奴隷のようになってしまいます(笑)。

預かる期間は10日間。思っていたより早くにトゥールーズが慣れてくれたので、残りの滞在を快適に過ごしてくれたら…と思います。ハハハ。子猫なのに、VIP 扱いされているトゥールーズなのでした。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。