猫も別の生き物になる

昨晩、といいますか、今朝未明にゴキブリ出現‼ 昨日はラマダンの影響で、イフタールの後に友達の家にお出かけしていたため、私も帰宅するのがとても遅くなりました。ちなみにイフタールとは、日の出から日没までの断食をした後、1日のうちで初めて食べるお食事のこと。今年は20時半ごろから始まります。

それで私も眠りにつくのがどうしても遅れていたのですが、預かっている黒猫トゥールーズが不思議な動きをし始めました。何かを追っているような…。こ、これは…もしや…ゴキなのでは と思っていたところ、イエス! ゴキ出現!まだ小さめの薄茶色のゴキが床をいそいそと這っています。ギャーーーー。

そういえば新しい家に引っ越して1か月半…ゴキ対策を取っていませんでした。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201705040000/ 去年は準備万端だったのに。すっかり失念していました。

でもこのゴキは私の家にいたものではなく、トゥールーズを入れて持ってきた箱から出現した模様。小さなダンボール箱で、タオルが敷いてありました。絶対にこのタオルに潜んでいたはず‼ だってトゥールーズがこの箱付近でゴキを見つけましたから。しかし2日間、この箱は私の部屋にありました。ゴキと共同生活していたなんて…

私はゴキが大嫌いで、ゴキを見るとほぼ気を失いそうになります。今回も頭がすぐに回りません。どうしよう、どうしよう…虫用のスプレーもありませんし、スリッパで叩き潰そうとしたものの怖さのあまり一思いに振り下ろせず、ゴキをいったん見失いました。その時に自分の足元に携帯の充電コードがぽとっと落ちて…思わずギャアと飛び上がった瞬間…

その私にすっかり怯えてしまったトゥールーズの姿が!拡大図↓

この形のまま15分ほど固まっていたトゥールーズ…。しかもこの形を崩さず、ゆるりゆるりと後ずさりしながら、うーうーと唸っています。あまりにもびっくりしたのでしょう、形が戻らない…(笑)。というか、その時は笑っていられず、「ごめんねーごめんねー」と落ち着かせようとするのですが、もうすっかり形相の変わったトゥールーズ…。猫ではない別の生き物のようでした… いや、でもその時は本当に笑い事ではなく、触ると噛みつかれそうで、私もトゥールーズもお互いを凝視しつつ固まったままで、しかしゴキの事も気になりつつ…恐怖の数十分でした。

トゥールーズが固まって唸っている間にインターネットでゴキ対策を検索(笑)。柑橘系のにおいがゴキは苦手だと…。フム、我が家にはルームスプレーがあります。柑橘系ではないけれど、ジャスミンだけど…。それからインターネットによると、食器洗いの洗剤を振りかけるとゴキは窒息するそうな。

よし。まずゴキが消えたあたりにルームスプレーをまき散らし、ゴキが出てくるのを待ちます。おバカなゴキは出てきました。ううう! 身がすくむ~。気持ち悪い~。でもっ!とばかりに洗剤を大量に放出!仕留めました!

この頃には多少普通に戻っていたトゥールーズ。床にまき散らされた洗剤のほうに行こうとするので、いったんバルコニーに退出してもらいます。バルコニーで1人いる間にかなり落ち着いた模様。私は私で仕留めたゴキと床にまき散らされた洗剤をティッシュで拭きとるのに必死。

トゥールーズの移動用の段ボール箱もごみ袋にポイです。ゴキの卵があるはずですから。そうして何とかゴキを封じ込め、眠りについたのは午前3時ごろでしょうか…。あれほど変わり果てた姿になったトゥールーズでしたが、ちゃんと猫に戻って(笑)しっかり眠ってくれました。今朝は甘えて私の首元に乗ってきて、ゴロゴロ言いながらウダウダしていました。ので…きっと今朝未明の事は彼女の記憶から無くなったはず(笑) アーーー良かった。このままトゥールーズの気がおかしくなってしまったらどうしよう!と本気で心配しました。

そんなわけで…いろんな表情を見せてくれるトゥールーズ。いつものトゥールーズはなかなかキュートなのですよ。

今日も平和なイスタンブールライフ…なのでした。しかし、ゴキ対策は早急に必要なり。


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/

フォロー Naoko:

中東を旅するツアーコーディネータ。ヨルダン・レバノンに7年間滞在後、現在はトルコ在住。アラブ世界で泣いたり、笑ったり…異なる文化と言語に囲まれて奮闘する中東での生活をレポートします。地元密着の情報もどんどんアップしていきます。